インテリジェントな管理、レポート、および診断

iLayer管理テクノロジ

バックアップ管理の削減とストレージの信頼性の上でITスタッフの生産性を向上

ほとんどの企業において、データが急激に増加しており、その状況に対処するだけのリソースを割り当てることができません。このような管理上の課題が大きな問題となってお客様の環境をさらに悪化させています。他の戦略的なプロジェクトを犠牲にして、ITスタッフの限られた貴重な時間が環境の監視や管理にどれだけ費やされていることでしょうか。

iLayer™ – クアンタム製品に内蔵のインテリジェントな機能:

  • インテリジェントでプロアクティブな診断機能
  • より詳細な監視とレポート機能
  • インテリジェントな管理および構成機能

つまり、iLayerは、バックアップに関連する運用と管理のコストを削減するだけでなく、IT部門にとっては、他の戦略的なプロジェクトにITスタッフを割り当し直すことでビジネスの実現が可能になります。

インテリジェントでプロアクティブな診断機能

システムの信頼性向上、ダウンタイムの削減、解決までの時間短縮

ITとストレージにとって大きな課題の1つは、環境に影響を与える問題に対処することです。バックアップとディザスター・リカバリー・ストレージも例外ではありません。クアンタムのiLayerは診断に他社とは異なるアプローチを採用しており、その結果、システムの信頼性向上、ダウンタイムの削減、解決までの時間短縮を実現しています。クアンタムのデータ保護ソリューションには、問題を自動診断する(ケースによっては問題の発生前に実行)ためにシステムを常時監視するiLayerプロアクティブ診断機能が搭載されています。

iLayer診断には、次のような特長があります。

  • システム・アーキテクチャに組み込まれた、ハードウェアとソフトウェアに関する多数の監視機能
  • 根本的な原因を正確に特定するために、複数の問題を総合するインテリジェントな「リレーショナル」診断ソフトウェア
  • ウィザードで設定可能なRASチケットによるトラブルシューティングの通知オプション。ケースによっては問題を自動解決
  • iLayer診断エンジンには、フィールドに設置された数万台のクアンタム・システムのデータに基づき、時間とともに知識を蓄積する「学習」機能があります。問題が発生すると、新しいチケットが作成または更新され、最新バージョンのiLayerソフトウェアに取り込まれます。これにより、システム自体が時間とともにトラブルに対応できる能力を獲得していきます。

Advanced Reportingと監視機能

ビジネスの的確な意思決定を可能にするグラフィック・チャートを使用したレポート

データの保護やアーカイブを行う環境が次第に複雑になるにつれ、そのような環境を監視し、詳細で正確なデータを取得できることは、環境を適切に管理するために重要です。クアンタムのDXi®とScalar®ソリューションのAdvanced Reporting機能は、システムの最も重要な部分について管理者が洞察を得られるよう、グラフィック・チャートを使用したレポートを提供します。

DXiのAdvanced Reporting機能には、重複排除と容量使用率の長期にわたる傾向を提供するオプションがあり、ユーザーは、より効率的にストレージを管理するための洞察が得られます。また、ユーザーが将来の投資ニーズを予測できるよう、ユニークな容量使用率の予測機能が含まれています。さらに、Advanced Reporting機能は、管理者がバックアップ・ウィンドウに関するシステム・パフォーマンスだけでなく、さまざまなバックグラウンド処理タスクを最適化できるよう独自の多層化グラフでシステム・パフォーマンスを報告します。

ScalarのAdvanced Reporting機能は、テープ・ライブラリの中で最も重要な要素であるデープとテープ・ドライブの監視に重点を置いています。アラートに基づいてテープの傾向をグラフで表示し、このシンプルなグラフィック表示から潜在的な問題のあるカートリッジを特定し、テープが重大な障害を引き起こす前に対策をとることができます。

Advanced Reporting機能はまた、テープに関するすべての統計情報を含むレポートを提供するため、管理者はテープの環境をプロアクティブに管理することができます。テープ・ドライブについては、Scalar iLayerのAdvanced Reporting機能により、利用状況や問題に基づいてテープ・ドライブの傾向を把握できるため、管理者はテープ・ドライブ間でワークロードのバランスをとれるだけでなく、ビジネス・ニーズを満たすために追加のテープ・ドライブが必要とされる時期を予測することができます。

インテリジェントな管理と設定機能

ユーザーフレンドリーなウィザードによる適切な設定、ポリシー、および管理の簡略化と明確化

バックアップ環境のセットアップ、構成、および継続的な管理を適切に行うのには時間がかかります。セットアップ・ウィザードなどのユニークでインテリジェントな管理機能、プロアクティブなトラブルシューティングのウィザード、および直感的なグラフィカル・ユーザー・インタフェースが、クアンタムのデータ保護ソリューションのiLayer管理層で提供されます。

グラフィカル・レプリケーション・スケジューラなど、DXiシリーズのユニークな管理機能により、重複排除に関連するバックグラウンド処理タスクのスケジュールを作成し、システムのパフォーマンスを容易に最大化および最適化することができます。

Scalarシリーズには数々のユニークな機能が搭載されています。ライブラリ・エクスプローラとタッチ・スクリーンのユーザー・インタフェースは、バックアップとアーカイブの使用事例でのテープ環境の管理を容易にします。

SupTab3

iLayerで実証済みのクアンタム・ソリューション

電話 03-4360-9255 | メール JAPAN_INFO@QUANTUM.COM
このようなソリューションを必要としている方詳細情報を
要求する
お問い合わせ