小売業に革新をもたらすにストレージ

小売業は、データ量の増加と分析の高度化により、交通量の監視から店舗レイアウトの効率性の測定、買い物客が集中している場所を把握するためのヒートマップの作成まで、顧客からより多くのことを学んでいます。このように買い物客に関する洞察が増加しているため、大量に生成されるビデオ・データを管理するインテリジェントなストレージ・ソリューションが求められています。

ソリューションの概要を読む  

小売業に革新をもたらすにストレージ  

インテリジェント・ストレージによる小売の最適化

 
コストをかけずにデータの保存量を増やす  

コストをかけずにデータの保存量を増やす

マルチ階層型ストレージを利用すれば、ビデオ・ストレージの費用を削減し、そのほかの小売り業に予算を回すことができます。

コンテンツへの信頼性の高いセキュアなアクセス  

コンテンツへの信頼性の高いセキュアなアクセス

ファイルが異なる種類のストレージに階層化されていても、データは元のファイル・システムの場所に表示されるので、IT部門の時間とコストを削減することができます。

頼れる高性能  

頼れる高性能

高性能ビデオ・ストレージはビデオ・アプリケーション向けに設計されており、ニーズの変化に応じて段階的に拡大する可能性のあるペタバイト級のデータを扱うことができます。

ストレージのニーズに合わせた拡張  

ストレージのニーズに合わせた拡張

カメラの増設、経営改善のためのビデオ分析の利用、保存の長期化によってデータが増加しても、マルチ階層型ストレージ方式なら、容量の需要増に合わせ拡張が可能です。

事例を見る  

Eastlandショッピングセンターの事例

Axis Communications社、Milestone社、クアンタムの共同エンドツーエンド監視ソリューションで、性能、アクセスまたはコストに妥協せずに、Eastland Shopping Centerがセキュリティ・システムに望んでいたアップグレードをPMT Security Systems社が提供できた理由について、成功事例をお読みください。

事例を見る  

小売業向けのリファレンス・アーキテクチャ

クアンタムの小売業向けのリファレンス・アーキテクチャの詳細:既存インフラに固定カメラ、モバイル・カメラ、マルチ階層型ストレージ・ソリューションを実装する

クアンタムのリファレンス・アーキテクチャを見る  

あらゆる小売り業インフラストラクチャのためのストレージ・ソリューション

適切なタイミングで適切なデータに適切なストレージ・テクノロジーを合わせることで、現在のビデオ・データの激増にも有効に対処できます。カメラが数十台でも数千台でも、アクセス、コスト、パフォーマンスを両立した信頼性の高いオールインワンのストレージ・ソリューションを持つことが重要です。現在の小売り業監視環境の課題に向けて構築されたクアンタムの製品ポートフォリオをご覧ください。

カメラの台数を選択  

店舗でのショッピング体験を向上させるためにビデオ・データを利用することがストレージに与える影響

小売業は損失防止のためだけにビデオ監視システムを利用しているのではありません。顧客のショッピング経験を改善するためにビデオ・データの分析を行っています。このことがビデオ・ストレージに与える影響とクアンタムの支援についてお読みください。

ブログを読む  

ブログを読む  

当社のビデオ監視の専門家にご相談ください