ビデオ監視ストレージ・ソリューション

高性能なセキュリティ&監視インフラストラクチャ

高解像度、増加するカメラとセンサーの数、リアルタイム分析に対応

ビデオ監視からより多くの洞察を引き出し、投資回収利率を向上させるために、ストレージ・ソリューションは、高性能、高容量、高保持力のバランスを取る必要があります。これらの3つのパラメータは、冗長性、拡張性やアクセシビリティの犠牲を最小限にしながら、最善のバランスで予算と機能とのトレードオフが得られるように調整することができます。階層型ビデオ監視ストレージ・インフラストラクチャが、どのようにして次世代の警備システムを有効にしているか、詳しくご覧ください。

クアンタムは、セキュリティ&監視インフラストラクチャの基盤を提供

StorNextの概要とビデオ監視インフラストラクチャへの影響

StorNext 5は、高性能ファイルシステムで、ポリシーに基づくデータ管理ツールです。高性能ディスク、大容量ディスク、ファイルベースのテープ、およびクラウドベースのストレージといったさまざまなストレージ階層にデータを移動します。階層型ストレージのアプローチをとることにより、エンドユーザーがストレージに使う予算が全体的に少なくなるため、警備会社は必要とする他の監視ツールにコストをかけることができます。

StorNextが競合製品と異なる理由

監視アプライアンス、高い費用、データ管理の複雑さをそれぞれ分けて管理するIT中心のソリューションとは異なり、クアンタムの階層型ストレージ・プラットフォームは、全体的に少ない予算で使用可能な容量を余すことなく提供します。クアンタムのソリューションは、ライフサイクル全体にわたってデジタル資産を保存、共有、保護することにより、重要なデータの価値を最大限引き出すことができます。

 

監視ストレージが重要な理由

ストレージの性能が低いと、利用価値あるデータを保持できなくなります。StorNextは、データをコスト効率よく保持し、複雑なビデオ管理システムや分析アプリケーションをサポートし、迅速に結論を出せるようサーバー1台で4台のカメラから映像を取り込むことができ、積極的な保護や犯罪防止を可能にします。StorNextでは、数百ペタバイトまで容量を拡張でき、共同作業ワークフローへの統合が容易です。エンドユーザーが、クアンタムのソリューションを選択するのは、パフォーマンス、スケーラビリティ、柔軟性、および経済性が最適なバランスをとれているからです。

ビデオに最適化されたパフォーマンス

設置されるカメラの増加およびカメラの解像度と性能の向上が継続的に進むにつれ、データの複数のビデオ・ストリームに同時に対処する必要性も高まっています。分析と複数のビデオ・ストリームから迅速に結果を引き出すことは、人と資産を積極的に保護することに直結しています。4K(5メガピクセル)以上のビデオの出現によって、高性能ストレージの需要が押し上げられています。StorNextは、ビデオ・ワークフローのために一から設計され、新しい監視インフラストラクチャのための基礎を形成するものです。帯域幅増加の要求に対応するために新たにサーバーを追加するのではなく、StorNextを組み込んだシステムは、より多くのビデオ・ストリームを同時に処理し、インフラストラクチャ全体のコストを削減しと複雑さを軽減します。

 
お客様に共通の課題
 
レイテンシ

低レイテンシにより、データをすばやく取得し、高速キャプチャとアクセスを実現する高性能なストリーミングの提供が可能

 
帯域幅

「パイプを通して」より多くのデータ・ストリームを同時配信し、キャプチャと分析が可能な生のビデオ・データ量が増加

 
データ/ビデオの損失

数千台のカメラからビデオ映像を取り込み、フレームの損失を削減。インシデントをできるだけ事前に防止するのと、事後に調査を行うのとでは違いがでる

 
アクセスデータ

データの可視性とアクセスを維持し、権限を管理し、証拠保管の明確な継続性を保護

 
所有コスト

ストレージの各階層で必要なパフォーマンスを獲得し、少ない数のサーバーで大きいチャネルをより多く処理する能力によってバランスをとり、システム・アーキテクチャ全体のコストを削減

 
IT中心ではなく書き込みに最適化された環境

ストレージ・ソリューションとって重要なのは、80%以上の時間をデータの読み込みではなく、書き込みに使えるように設計されていること

当社のビデオ監視の専門家にご相談ください

クアンタムの実績あるストレージ・ソリューションがどのように役立つか詳細については、当社のビデオ監視ソリューションの専門家にご相談ください。