証拠ビデオ保存コストの削減

現在、法執行機関は、犯罪を訴追することよりも未然に防ぐことに重点を置くために、ビデオや大規模データセットを管理する方法を評価中です。このeBookでは、多大なコストをかけずに、複数のインジェスト・ポイントから収集した証拠ビデオを一元化するマルチ階層型ストレージについて解説します。

eBookのダウンロード

インテリジェント・ストレージによる治安維持の最適化

コストをかけずにデータの保存量を増やす

コストをかけずにデータの保存量を増やす

マルチ階層型ストレージを利用すれば、ビデオ・ストレージの費用を削減し、そのほかの治安維持技術に予算を回すことができます。

コンテンツへの信頼性の高いセキュアなアクセス

コンテンツへの信頼性の高いセキュアなアクセス

クアンタムのストレージ・ソリューションはCJIS準拠です。ファイルが別の種類のストレージに階層化されている場合でも、ファイルはセキュアであり、一か所に表示されてアクセスが簡単なので、IT部門の時間とコストを節約することができます。

頼れる高性能

頼れる高性能

法執行機関のニーズを満たすには、複数のインジェスト・ポイントからキャプチャされる大量のデータセットに対応できる設計のストレージ・ソリューションが必要です。使いやすい高性能ストレージを使用すれば、警察官は、データ管理に煩わされず、本来の仕事で日々発生する出来事に集中することができます。

ストレージのニーズに合わせた拡張

ストレージのニーズに合わせた拡張

マルチ階層型ストレージ方式では、ボディカメラを装着した警察官やダッシュボード・カメラを搭載したパトカーの増加、ビデオ分析を利用した鑑識、ビデオの保存期間の長期化に応じて、容量の需要増に対応した拡張が可能です。

クラウド・ストレージの高コストを回避する方法

法執行機関のインフラストラクチャの基礎としてビデオ・ストレージはますます重要になってきていますが、実装の当初から、ストレージのコスト、性能、スケーラビリティを考慮しなければなりません。実際、インテリジェントなビデオを的確に導入すれば、ストレージのコストを最適化し、そのほかの重要な治安維持インフラストラクチャに予算を回すことができます。

オンライン・セミナーを視聴する

法執行機関向けのモバイル・カメラのリファレンス・アーキテクチャ

クアンタムのデータ保持のための柔軟なオプションを提供するシンプルなモバイル・カメラ・ストレージ・アーキテクチャの管理についての詳細

リファレンス・アーキテクチャを見る

カルガリー警察における4PBのデータの保存方法

カルガリー警察は、新たなボディカメラ導入計画におけるコンテンツ管理に際し、新しい監視ビデオの大量流入に備えました。既存のディスク・ソリューションを拡張した場合の2分の1の価格で、クアンタムのマルチティア型ストレージ方式を活用してストレージのニーズを満たしたカルガリー警察の事例をご覧ください。

事例を見る

当社のビデオ監視の専門家にご相談ください