ビデオ監視ストレージ・ソリューション

ビデオ監視や警備のために
インテリジェント・
ストレージを展開

パフォーマンスの重要性

今日のビデオ監視や警備インフラストラクチャは、多くの場合、ビデオ映像を確実に保存するために撮影と解析を同時に行う高解像度カメラを1000台配備する規模に拡張されることがあります。さらに、この映像コンテンツにインデックスを付け、ビデオの検索と分析の能力を強化するためにVMS製品が使用されています。クアンタムのストレージ・インフラストラクチャは、この膨大な量のデータを簡単に処理できるだけでなく、データがディスク、テープ、あるいはクラウドにあるかに関係なく、ストリーミング機能とデータへのリアルタイムのアクセスを提供します。

コストをかけずにデータの保存量を増やす

カメラの台数、データの保管要件、および分析ツールの増加などが相まって、保存するデータの量はますます増えています。コストを抑えるために、ストレージ・インフラストラクチャは、ディスク、テープ、およびクラウドといった複数のテクノロジーのそれぞれのメリットを活用する必要があります。クアンタムの監視ストレージに搭載された高機能なソフトウェアは、適切なタイミングで最も適切なストレージ階層にデータを自動的かつ透過的に移動することで、優れたパフォーマンスを提供するだけでなく、低い総所有コストを実現します。

コンテンツへの信頼性の高いセキュアなアクセス

ビデオ監視はアップタイム「99.999%」のスケジュールを遵守してはいませんが、毎日24時間データを収集しており、調査およびフォレンジック・ドキュメントのデータに安全にアクセスする必要性があることから、ストレージ・プラットフォームには、中断やダウンタイムなしに数百ペタバイトものデータを検索できる能力が求められます。つまり、どのデータがどのストレージ階層に存在するかに関係なく、いつでもデータの可視性と信頼性の高いアクセスを提供できるようにすることが重要なのです。

ビデオ監視向けに構築されたストレージ

クアンタムは、業界の最も一般的なユースケースにおいて展開される一連のリファレンス・アーキテクチャを作成しています。これらのユースケースには、固定カメラ、モバイル・カメラ、新しいストレージ・ソリューションを再設計して既存の環境に組み込むことが含まれます。カメラの増加、より高い解像度のカメラへのアップグレード、新しい法令に従うための保持ポリシーの変更のどれを実施する場合でも、クアンタムのインテリジェントなソリューションを使用すると、ビデオデータにおけるこのような要件の増大に対処できると同時に、最小のTCOを提供できます。

お客様事例:カルガリー警察、コスト効率の良いマルチ階層型のストレージ・ソリューションにより、4PB以上のビデオを扱えるようにスケーリングを実施

ホワイト・ペーパー「インテリジェント・ストレージが実現する次世代の監視とセキュリティ・インフラストラクチャ」をご覧ください。内容は次の通りです。

  • ビデオ監視マーケットにおける現在のストレージ需要
  • 高性能、高容量、長期保持などのビデオ監視データに関する要件を、限られた予算内でバランス良く満たす方法
  • 階層型ストレージの導入により、予算をより効果的に活用して、ビデオ監視における最大の運用価値と保持期間を実現する方法