ビデオ監視ストレージ・ソリューション

透過的なデータ・アクセスと管理

単一のファイル・システムでストレージ基盤の管理を簡素化

ビデオ監視のワークフローでは、任意のクライアントからいつでも簡単にデータにアクセスできることが非常に重要です。さまざまな種類のストレージ階層間における透過的なアクセスの維持は一般的な問題ですが、これによって、あるベンダーの高性能ストレージと別のベンダーのテープ・バックアップといったように、種類の異なるストレージ・プールが必要になることがあります。単一ファイル・ソリューションがなければ、情報へのアクセスや検索を行うためにIT部門を巻き込む必要があります。セキュリティの専門家や法執行機関が特定の日付と時間のファイルを見つけようとするときは、タイミングが非常に重要です。C:ドライブのドキュメントを表示するのと同じくらい簡単なストレージ・ソリューションを構成できれば、 ファイルの物理的な場所を気にする必要はなくなるので、最終的には時間とコストを削減しながら効率化を進めることができます。

 

クアンタムは、セキュリティ&監視インフラストラクチャの基盤を提供

 

容易なアクセスと管理

エンドユーザーにとってはすべてのデータが単一のファイル・システムとして表示されるので、データ管理はノートPCのC:ドライブの管理より難しくありません。結果的に、ユーザーに単一のビューが表示され、データが保存されている階層を問わず、簡単にファイルにアクセスすることができます。 バックエンドでは、データの移行を処理するように保存ポリシーとデータ・ポリシーを自動的に設定できるので、エンドユーザーが手作業で管理する必要性はありません。

 

迅速なデータ・アクセス

即時アクセス—StorNextでは、データがどのストレージ層に保存されていても、ファイルにすばやくアクセスできます。ビデオ監視インフラストラクチャでは、ファイル数の増加、ファイルの大規模化、およびワークフローの高度化が一般化しており、データをインサイトからアクションに変えることができます。非構造化データまたはビデオ・ワークフロー向けに構築されたソリューションがあれば、IT部門のサポートに頼らず簡単にデータにアクセスできます。

 
 

オープンな統合

すべての主要プラットフォームをサポートし、エンドユーザーに選択の自由を与えることで、任意のクライアントからの直接アクセスが可能です。クアンタムのマルチ階層型ソリューションは、主要プラットフォーム、オペレーティングシステムおよびネットワークのすべてに対応しており、VMSおよび分析ソフトウェアとシームレスに統合します。これにより、セキュリティ専門組織は、単一のベンダーやプラットフォームに制限されることなく、既存のインフラストラクチャにソリューションを統合することができます。

マルチ階層型ストレージの価値はその透明性

透過的なアクセスでは、ファイルは元のファイル・システムの場所に表示されるため、ファイルが物理的に存在する場所を考える必要がなくなり、最終的には時間を節約し、作業効率が高まります。ストレージ・ソリューションとワークフロー・アプリケーションを可視化することは、監視インフラを1つの包括的なソリューションに統合して、パフォーマンスとアクセスを向上させるために重要です。

 

お客様に共通の課題

 
 
ストレージの孤立化

マルチ階層型ストレージでは、どの監視データにも一貫したアクセスが可能

 
証拠保管の明確な継続性

データの保存場所にかかわらず、あらゆるデータへ透過的かつ迅速にアクセス

 
ITスタッフの増員

ITサポート・スタッフの増員は不要。1つのファイル・システムでどのファイルも簡単に特定および表示が可能

 
即時アクセス

高性能ディスク、大容量ディスク、ファイルベースのテープ、クラウドなど、保存場所を問わず、即座にファイルを検出

 
ビデオに基づく分析の収益化

データ分析のためのアクセスが容易で拡張可能な接続型ファイル・システムをビジネス・インテリジェンスに活用

 
コラボレーション

コンテンツを一元化し、幅広いプラットフォームおよびワークフローで同時にファイル共有が可能

当社のビデオ監視担当にご相談ください

クアンタムの実績あるストレージ・ソリューションがどのように役立つか詳細については、当社のビデオ監視ソリューション担当にご相談ください。