Rocket Arkivio Autostor & Quantum Lattus
オブジェクト・ストレージ

ポリシーベースによる大規模アーカイブのデータの階層化

新しいデータ生成ツール、分析、ソフトウェア、およびデータ中心のビジネス・モデルは、構造化されていないデータの爆発的な成長に拍車をかけています。ストレージ技術は劇的に進歩しているため、プライマリ・ストレージに多額の投資を決定する前に、一歩下がって全体像を見わたすことが非常に重要です。

通常、ユーザーのデータの50%〜70%は構造化されないままです。いったん生成され、取得され、最初に使用されたデータは、そのまま参照データとなります。このデータは更新されませんが、さまざまな理由によりアクセスする価値がなくなることはありません。今日のベスト・プラクティスとして、構造化されていないデータの爆発的増加に対処するためにプライマリおよびバックアップのストレージを購入するという持続性のないやり方ではなく、この参照(アーカイブ)データを保存、保護、およびアクセスする方法に焦点を当てる必要があります。

Arkivio AutoStorソフトウェアを使用してデータを評価し、プライマリ・ストレージからLattusアーカイブ・ストレージへインテリジェントデータを移動することができます。

使用事例:

ARKIVIOによるポリシーベースのデータ階層化

ビジネス上のメリット

  • すべてのデータへいつでもアクセス可能 Arkivioがデータをアーカイブ・ストレージに移動する場合、ファイルの移動前の場所からユーザーがファイルへアクセスできるよう、スタブまたはリンクをそこに残します。
  • アーカイブ・データの保護は万全 Lattusは消去コード技術を活用し、さらに自己治癒と自己移行のアルゴリズムで補完しているため、コンポーネントの障害からアーカイブ・データを完璧に保護します。Lattusは、現地の災害から保護するために、複数の遠隔地(地理に離れた)にデータを分散することができます。
  • ネットワーク帯域幅を大幅に低減 Lattusアーカイブ・ストレージ上にデータを移動し保護すれば、そのデータを通常のバックアップ・プロセスに含める必要はありません。
  • バックアップ・ウィンドウの短縮 アーカイブ・データが定期的なバックアップ・プロセスに含まれないため、バックアップするデータの量が大幅に削減され、バックアップの時間も大幅に短縮されます。
  • 将来のストレージ投資の大幅な削減 プライマリ・ストレージで扱うデータの量が減ることは、プライマリおよびバックアップ・ストレージに必要な容量が少なくて済むことを意味します。アーカイブ・データが堅牢な自己防御アーカイブ・ストレージで自動的に階層化されれば、データのバックアップ・コピーを作成する必要はなくなり、長期的にはトータルのストレージ投資も大きく削減されます。

大規模アーカイブで実証済みの
クアンタム ソリューション

電話 03-4360-9255 | メール JAPAN_INFO@QUANTUM.COM
このようなソリューションを必要としている方詳細情報を
要求する
お問い合わせ