インサイトの力

今日の科学者は明日の未来を築いています。すべての分野において、より多くのデータを収集してデータからインサイトを得る能力が画期的な発見につながっています。しかし、これらの技術の進歩はストレージの問題を生み、大学や研究機関は科学データの増加への対応に四苦八苦しています。

現在の科学者には、インジェストからHPC処理によるアーカイブ化まで、ワークフロー全体でインテリジェントなデータ管理が必要です。クアンタムのマルチ階層型ストレージにより、データをさらに活用して世界を変えることができます。これがインサイトの力です。

科学データからインサイトの力を

ストレージはいかにして科学研究を可能にするか

ペタスケールのデータ増の管理

ペタスケールのデータ増の管理

センサーの増加、ソフトウェアの増加、ファイル数の増加、ファイルの大型化など、科学研究分野では特に、データ増は厳しい現実です。現在の研究チームは、手ごろな価格で拡張可能なマルチ階層型ストレージ・ソリューションを必要としています。

共同研究

共同研究を可能に

研究は孤立状態で行われるものではありません。データを共有する必要のあるユーザーが数十名、数百名、数千名であっても、StorNextはSANとLANおよびクラウドを介して高速のファイル共有を可能にします。


インジェストと分析をスピードアップ

インジェストと分析をスピードアップ

科学的ワークフローには、インジェストのスピード、複雑な分析とHPCをサポートするスピードが必要です。現在の研究ワークフローを強化し、科学データからインサイトを得るには、適切な種類の高性能ストレージが必要です。

長期間のデータアクセス

データの永続的な保持

研究プロジェクトは数十年以上におよぶこともあるため、科学者は長期間にわたってデータにアクセスする必要があります。マルチ階層型ストレージにより、研究機関では、フラッシュ、ディスク、オブジェクト・ストレージ、テープ、クラウドでも、コスト効果の高い階層型によってデータをアーカイブ化することができます。

大気についてのインサイトを導きだすブラジルの熱帯雨林の研究

マックス・プランク化学研究所の研究者は、温室効果ガスやエアロゾル粒子などの分析により、地球の気候を詳しく研究して政策の指針となるインサイトを提供することを願っています。この最先端の研究の中心は、熱帯雨林の樹梢から収集されたデータです。

マックス・プランク研究所は、大気データからインサイトを導きだし、将来の研究用に結果をアーカイブ化するために、クアンタムの高速ストレージを利用しています。StorNextにより、科学者はアーカイブ化されたデータに対し高い透過性と共同性で大量アクセスができるため、ITではなく科学に集中することができます。

事例を見る

HPCの革新が生み出すストレージへのアプローチの変化

StorNextのようにデータ・ストリーミング用に設計された高性能ファイル・システムを使用している場合でも、Lustreのような並列ファイル・システムを使用している場合でも、科学研究には適切な種類のストレージが必要です。

最も複雑なデータ管理の課題を解決するために設計されたStorNextマルチ階層型ストレージは、研究者のスピードと共有の最適化を支援します。クアンタムはXcellisにより、運用を合理化する強力かつスケーラブルなStorNextシステムを提供します。また、丈夫で耐久性の高いQXSハイブリッド・ストレージは、リアルタイムの階層型およびオール・フラッシュ・アレイと同等の最大200,000 IOPSを数十分の1のコストで実現します。

寒さに立ち向かう: 大学の科学者は気候変動を評価するために極地氷床を測定

氷河はゆっくりと移動しますが、気候変動に関する科学研究にはスピードが必要です。カンザス大学のチームをリーダーとする氷床リモート・センシング・センター (CReSIS) は、航空機を使用してグリーンランドと南極の氷床に対する気候変動の影響を測定しています。

CReSISは、データ解析のためにHPC処理を強化する高速ストレージを必要とし、研究結果を低コストで保存するために拡張性の高いアーカイブを必要としています。クアンタムのマルチ階層型ストレージにより、 CReSISは、研究データが増加しているにもかかわらず、3倍の性能向上とコスト削減を達成しました。

事例を見る

多分野にわたるHPCワークフローを可能にするクアンタム

高性能コンピューティングおよび物理現象を測定するデバイスの進歩は、現在の科学研究に寄与しています。現実としてビッグデータは科学研究にかなり貢献しています。

化学、ゲノミクス、バイオインフォマティクス、気候科学、素粒子物理学、地理空間分析など、分野を問わず、インサイトを得るための科学データの処理・分析・発見は以前よりも効果的に行えるようになりました。しかし、これには専用のストレージ・インフラストラクチャが必要です。適切な種類のストレージ・ソリューションがどれほど重要であるかをご確認ください。

ブログを読む (英語)

科学研究者から信頼されるクアンタム

SIB

SIB (スイスバイオインフォマティクス研究所) にてゲノミクス向けマルチ階層型ストレージで遺伝子コードを解読

SIB (スイスバイオインフォマティクス研究所) は、スイスの主な大学/研究機関におけるHPCおよび応用ゲノミクスを可能にしました。

事例を見る

当社のマルチ階層型ストレージの専門家にご相談ください