ソリューション

データ保存のソリューション

長期のデータ保存

データのライフ・サイクル全体を通した保護。時間、日、月、および年の単位で、適切な階層型ストレージ・ソリューションを持つことが重要です。

すべてのデータが均等に作成されるわけではありません。バックアップして直ちにアクセスする必要がある情報もあれば、(ますます増加する法規制の要件の場合は特に)長期保存が必要な情報もあります。また、予算が厳しくなっている状況では、信頼できる効率的な短期および長期のデータ保存ストラテジーを取り入れることが重要です。

ディスク、テープ、およびソフトウェアの最適なバランス

重複排除機能を搭載したクアンタムDXiディスクベース・バックアップは高速バックアップに最適であり、必要なストレージ容量を90%以上削減できます。一方で、データを数年間保存する必要がある場合は、クアンタムScalar®テープ・ライブラリーが長期保存用のスマートなソリューションとなります。テープは総所有コストが低く、暗号化機能を備えており、ディザスター・リカバリー用に持ち運びが可能で、耐久性もあるためです。さらに、ファイルのアクセスとアーカイブを合理化するStorNextソフトウェアを使用することで、データ管理を簡略化できます。

環境への影響の低減

当然のことながら、消費電力、冷却、およびスペースの各要件は、IT部門にとって重要な課題です。しかし、適切なテクノロジーを利用すると、コストは容易に削減できます。重複排除機能は、ディスク・バックアップに関するコストを低く抑える効果があり、一方、テープは、自動化された管理、スケーラビリティ、および低消費電力によって、長期間のデータ保存に最適です。階層型ストレージ環境に適切なアーカイブ・テクノロジーを実装することで、ストレージにかかるコストを、さらに低減することができます。

単一のストラテジーのその先へ

クアンタムは、単一のストラテジーでは、お客様のデータのライフ・サイクルに最適なソリューションにはならないと考えます。 クアンタムの目標は、ディスク、重複排除、テープ、暗号化、ファイル・システム、およびアーカイブ・ソフトウェアといったテクノロジーの組み合わせを提供し、それによって、お客様独自の短期および長期の保存に関する課題を解決することです。

お問い合わせ

関連製品