ソリューション

クアンタム - ソリューション

データ重複排除

バックアップの課題を重複排除で解決します。クアンタムの実績のあるテクノロジーが、どのように通常必要なディスク容量を90%以上低減させる一方で、ディスクのパフォーマンスも向上させているかをご覧ください。

データ量が増加している一方で予算が縮小される場合、一般的に問題になるのはバックップです。バックアップの遅れ、リストアの信頼性、リモート保護、または仮想サーバーのバックアップが悩みの種である場合、クアンタムのデータ重複排除テクノロジーは、時間とコストを節約できる、手頃で実装が容易なソリューションを提供します。

実績のあるテクノロジーによるソリューションの提供

DXiのディスクベースの重複排除は、保護機能を向上させながら、コストを削減します。顧客のレポートによると、バックアップのパフォーマンスが平均125%向上し、バックアップ・ジョブの失敗が87%減少し、通常使用するディスク容量が90%以上(仮想環境では95%)低減したと報告されています。また、メディアの購入費用を半分に減らし、バックアップの全体的な管理時間を63%短縮し、メディア交換コストを平均97%低く抑えることができます。これらによって、通常4ヶ月から半年で投資を回収できます。

統合こそ最高のストラテジー

データ重複排除は重要ですが、このテクノロジーを既存のバックアップ環境に統合することがどのくらい容易であるかを知ることはさらに重要です。クアンタムの重複排除ソリューションは、シンプルなNASと仮想ライブラリーのインターフェースを提供します。また、組み込みのレプリケーションによって、既存のWANを経由した、サテライト・オフィスの自動リモート保護を提供します。これらはテープ・システムと簡単に接続できるので、管理とサポートを一括して行うことができます。これらのソリューションは、既存のバックアップ・システムにシームレスに統合できるよう、Symantec社のOpenStorageインターフェースを含む、主要なバックアップ・ソフトウェアに対応しています。

クアンタムの重複排除を選択する理由

クアンタムには、ディスクをベースにしたバックアップおよびデータ重複排除テクノロジーで、革新的な製品を開発してきた長い実績があります。実際に、クアンタムは、特許となる可変長ブロックのデータ重複排除機能を開発しました。これによって、小規模な分散オフィスから大規模なエンタープライズ・データ・センターまで、幅広い環境を保護するデータ重複排除ソリューションが提供されます。

お問い合わせ

関連製品