|

コンテンツの需要は増大

ストーリーテリングや社会参加からトレーニングや求人に至るまで、顧客や見込み客および従業員のエンゲージメントを獲得したいと考えているすべての業界にとって、ビデオはブランディングと企業広報に不可欠の構成要素となっています。しかし、高解像度でより多くのコンテンツを制作する需要が成長を続けているとき、ビデオ・コンテンツの作成、配布、再利用を効果的に行うことは容易ではありません。

現在、メディアのプロフェッショナルは、インジェストから編集、配信、アーカイブまで、ビデオ制作ワークフロー全体でインテリジェントなデータ管理を必要としています。クアンタムのマルチ階層型ストレージ・ソリューションを利用すれば、プロフェッショナルのビデオ制作者は、素晴らしいビデオ・コンテンツの制作を続けるのに必要な自由を得ることができます。

eBook「The Changing Landscape of Corporate Video」をダウンロード

ストレージによる効率的なコンテンツ・ワークフローのサポート

ペタスケールのデータ増の管理

コラボレーションの向上

コンテンツ制作は孤立状態で行われるものではありません。1か所に何千人ものユーザーがいるチームでも、世界中に分散しているチームでも、クアンタムのストレージ・ソリューションを使用すれば高速のファイル共有が可能なので、必要なアクセスとパフォーマンスが得られます。

共同研究

市場の変化に応じた拡張

コンテンツの高画質高解像度化や既存コンテンツを再利用するためのアクセスの需要が増大し、グローバリゼーションの必要性も高まり、新たな配信フォーマットが出現しているため、必要なストレージ容量はますます増大しています。クアンタムのソリューションは、お客様のニーズの変化に応じて成長します。

インジェストと分析をスピードアップ

ストレージのコスト削減

高性能ストレージ・ソリューションは必ずしも高価ではありません。事実、クアンタムのマルチ階層型ストレージ・システムはビデオ・コンテンツを最もコスト効率の高いストレージ階層へと自動的に移行します。これにより、組織のポリシーに基づいてデータを低コストで保存することができます。

長期にわたるデータへのアクセス

アーカイブの容易化

御社のビデオ・アーカイブ・ソリューションはホコリだらけの本棚のようではありませんか?再利用と再収益化のため、既存コンテンツへのアクセスの需要が高まっています。インテリジェントなマルチ階層型ストレージ・システムは、ビデオ・コンテンツを長期的に低コストで保存します。

企業ビデオにクアンタムのストレージを利用しているトップブランド

最も要求の厳しいワークフローを考慮して設計されたストレージ

クアンタムのワークフロー・ストレージは、最も要求の厳しい大規模コンテンツ・ワークフローのニーズに応えます。ほかのどのストレージ・テクノロジーよりもStorNextを利用したメディア・ワークフローが多いということは、クアンタムがコンテンツ制作に適したストレージ分野のリーダーであることの証しです。4K以上の高解像度のリアルタイム作業をサポートする高性能の制作用ストレージから、オンプレミスまたはクラウドでデジタル・コンテンツ・ライブラリ全体を管理する非常にスケーラブルなアーカイブ・ストレージまで、StorNextはすべてをサポートします。

詳細を見る

企業向けビデオ・アーカイブ

あなたのビデオ・アーカイブがこのようなものであれば、あなたは一人ぼっちではありません。ビデオ・コンテンツを自社制作する企業が増えており、将来の再利用のためにこのコンテンツをアーカイブするコスト効果の高い方法を必要としています。クアンタムは、御社のニーズと予算に応じたストレージ・ソリューションをご提供します。クアンタムのスペシャリストにアーカイブ査定をご依頼のうえ、御社にぴったりのストレージ・ソリューションを見つけてください。

アーカイブ査定依頼

コーポレート・ビデオを理解するカギは多様性

現在は以前よりも、ハイエンドのビデオ制作機器 (カメラ、制作システム、ストレージ・プラットフォームなど) を使用してビデオ・コンテンツを自社制作する企業が増えています。

自社制作したビデオを企業がどのように利用しており、それらの企業がどのような課題に直面しているかについて、TV Technology社が実施した調査に基づくこちらのホワイトペーパーをダウンロードしてご覧ください。

ホワイトペーパーをダウンロード

コーポレート・ビデオを理解するカギは多様性

最善のパートナーとの統合

クアンタムの企業ビデオの専門家に連絡する