地理空間データ向けストレージ・ソリューション — スケールアウト・ストレージで世界を変える | クアンタム

コンテンツが持つパワーを解き放つ

コンテンツ制作用に構築されたエンドツーエンドのワークフロー・ストレージにより企業のブランド価値を高める

魅力的なデジタル・コンテンツの持つ大きなパワーを誰も否定できません。

ストーリーテリングや社会参加からトレーニングや求人に至るまで、ビデオは、ブランディングと企業広報に不可欠の構成要素となっています。ただし、ビデオの作成、配布、再目的化を効果的に行うことは簡単ではありません。また、コンテンツの需要は、それを管理する企業の能力を瞬く間に上回ってしまう可能性があります。

効果的なコンテンツ計画にはエンド・ツー・エンドのアプローチが必要

コンセプト //一流ブランドにとって、記憶に残りしかも共有可能なコンテンツを作成するためのハードルは日ごとに高くなっています。クリエイティブなコンセプトの考案や絵コンテ作りの際に、自社の既存のコンテンツ・アーカイブは、創造性を刺激しストーリーテリングの新たな方法を発見する上で貴重な資産となります。クアンタムのStorNextワークフロー・ストレージは、大手映画スタジオ5社およびトップ放送局5社により信頼されている製品であり、企業独自の作品という最も大切な場所でクリエイティブなインスピレーションを見つけるために必要となる、俊敏性、連結性、スケールを企業に提供します。

クリエーション // ブランド・リーダーは、非常に魅力的なコンテンツへの厳しい要求を満たすというプレッシャーにさらされています。クリエイティブ・チームは状況の維持に努めていますが、非効率的なワークフローや遅いインフラストラクチャが遅れを招くこともしばしばです。使い慣れたツールで高解像度コンテンツのリアルタイムな共同作業が行えるクリエイティブ・チームに対して何ができるかを想像してみてください。それは革新であり、Quantum StorNextワークフロー・ストレージにより可能です。

配布 //コンテンツ・チームは、増え続ける数のソースからコンテンツを作成するという任務を負います。コンテンツには、企業生成コンテンツ、消費者生成コンテンツ、社員生成コンテンツなどの種類がありますが、コンテンツ・チームは、増え続ける数のフォーマットやチャネルをはじめ、独自のフォーマットやコーディング要件、再生時間、解像度などに関してすべて対処する必要があります。

再利用と再収益化 // キャンペーン終了後、貴重な資産がアーカイブで行方不明になり、その作成に関わるすべてのハードワークも失われてしまうということが、あまりにも多くあります。コンテンツを十分に活用するには、あらゆる面において、現在から長期にわたって優れたコンテンツを制御、管理、再利用できることが必要です。Quantum StorNextワークフロー・ストレージでは、オンプレミスまたはクラウドの低コスト・ストレージでコンテンツを保管することができます。さらに重要な点として、必要な時はいつでもコンテンツを簡単に検索して使用することができます。

「StorNextによってコンテンツの作成と配信が迅速化されただけでなく、プロセスの自動化によりシステム管理費も大幅に削減されました。」 Andreas Itzlinger氏 レッドブル・メディアハウス社、テクニカル・オペレーション部メディア・システム・エンジニア
「StorNext / Vantageワークフローは、コンテンツのポストにかかる時間を大幅に短縮しました。完了までに1時間かかるようなプロジェクトは時代遅れであり、今やコンテンツを数分でファンに提供する必要があります」Scott Rinehart氏、主任技術者、Fighting Irish Media社
「StorNextによるアーカイブでは、ファイルは安全で、プロセスが自動化されており、テープ・コストの削減は90%以上で、金額で月に数千ドル削減できます。これは、古い作品を物理ディスクやクラウド上に保管するよりもはるかに優れた安価な方法です。」 Knox McCormac氏、Optimus社、オペレーション部ディレクター
「我々がクアンタムを選択したのは、1つはテクニカルな理由からです。同社の製品はまさに我々が必要としていたものでした。ただし、もう1つの理由としては、クアンタムのチームが、我々が声をかけた他のどの競合ベンダーよりもビデオ・プロダクション環境をよく理解していたことが挙げられます」David McMillan氏、制作部門責任者、Fairfax Media社

StorNextを利用したワークフローがより良い理由

ほかのどのストレージ・テクノロジーよりもStorNextを利用したメディア・ワークフローが多いということは、クアンタムがコンテンツ制作に適したストレージ分野のリーダーであることの証しです。4K以上の高解像度のリアルタイム作業をサポートする高性能の制作用ストレージから、オンプレミスまたはクラウドでデジタル・コンテンツ・ライブラリ全体を管理する非常にスケーラブルなアーカイブ・ストレージまで提供しています。

いかにしてストレージが貴社の秘密兵器となるかを学ぶ

企業ビデオ向けに構築されたストレージ

クアンタムのワークフロー・ストレージは、最も過酷な要件を抱える最大規模のコンテンツ・ワークフローのニーズにも完全に対応できます。StorNextを中心に据えることで、コンテンツを常に適切なタイミングで適切な場所に配置し、それを常に利用可能でアクセス可能な状態に保つことができます。全体的なコンテンツ・ワークフローを効率的に運営することで、創造性と生産性を高めるために必要となる自由をプロのクリエイターに提供できます。

詳細を見る

最善のパートナーとの統合

クアンタムの企業ビデオの専門家に連絡する