データ増

ミッションの成功に必要なデータの量は、先の見通しが立たないほど猛烈なペースで増加しています。クアンタムのStorNext搭載マルチ階層型ストレージ・ソリューションは、C2Sクラウドを含むストレージ階層間でデータ管理とデータ保護を自動化することにより、性能を損なうことなく、時間と管理コストを削減します。

StorNextの詳細

データ増
セキュリティ

アクセス性

情報担当者がコンテンツにアクセスする必要があるとき、ファイル検索に時間を費やす暇はありません。時間厳守です。StorNextファイル・システムでは、権限を持つユーザーがシングル・ネームスペースから透過的に、C2Sクラウドやローカル・ディスクのデータにアクセスでき、すべての承認済みコンテンツへの迅速・簡単なアクセス性を確保します。

セキュリティ

セキュリティは情報機関にとって重要課題です。StorNextを統合してもC2Sのセキュリティが損なわれることはなく、クラウドのセキュリティとユーザー認証は機関のC2Sアカウントが管理するので、セキュリティ関連の管理作業が追加になることもありません。

セキュリティ
ストレージ・サービス

ストレージ・サービス

C2Sはさまざまなデータ使用条件をサポートする各種のストレージ・サービスを提供しています。StorNextのFlexTier™機能は、S3やGlacierを含むC2Sストレージ・サービスとのシームレスな自動統合を提供します。追加のハードウェア設定、プログラミング、手作業による処理は不要です。

FlexTierの詳細

情報活動を成功に導く

データ増と保存期間の長期化

データ増と保存期間の長期化

StorNextとマルチ階層型ストレージの経済性により、情報機関では同じ予算内でより多くのデータを保存できます。

時間とコストの削減

時間とコストの削減

ポリシー・ベースの自動的なデータ階層化とデータ保護により、データは必要なときに適切なタイミングで適切な場所に置かれ、バックアップ・ソフトウェアなしで保護とアクセスが保たれます。

性能とコストのバランス

性能とコストのバランス

最速のストリーミング・ファイル・システム、ストレージ・テクノロジー (SSD、ディスク、オブジェクト、クラウド、テープなど) 間のインテリジェントなデータ階層化により、性能と容量を個別に調整することができます。

共有アクセス

共有アクセス

情報活動はチームスポーツです。StorNextは、権限を持つチーム・メンバーによる共有ファイルへのアクセスを提供します。また、複数のメンバーが同一ファイルを同時に操作することも可能なので、優れたコラボレーションが可能になります。

ハイブリッド・クラウド・ストレージ

ハイブリッド・クラウド・ストレージ: 連邦機関のクラウド移行に関する検討課題

現在、機関のストレージ需要を満たすクラウド技術の導入を精査すると、賛否両論があることがわかります。採用するクラウド・モデルのタイプによっては、すぐに得られるメリットと長期にわたって得られるメリットがいくつかあります。この電子書籍では、連邦政府機関の独自の要件に最適なクラウド・オプションについて詳しく説明します。

eBookのダウンロード