Scalar i6000

密度、パフォーマンス、
およびセキュリティ

今日の最も要求の厳しい階層型ストレージのワークフローに適したインテリジェントなテープ・ライブラリ

データシートをダウンロード

データの保護と保持の課題

コスト、スペース、および時間の制約を管理しながら、予測できないデータの急増に対処することは、ITスタッフにとって継続的な課題です。Scalar®i6000テープ・ライブラリは、これらの問題を解決するために妥協のない設計が施されています。

イノベーションは成長している企業のニーズに取り組みます。

Scalar i6000テープ・ライブラリは、テープが重要な役割を果たす階層型ストレージ・アーカイブ用に完全に最適化されています。ドライブ密度が倍増し、簡略化されたユーザー・インターフェース、RESTful Webサービスのサポート、80 PLUS®準拠の電源を持つ唯一のテープ・ライブラリの搭載など、新しいScalar i6000は、データセンターでの設置面積が小さく、管理が容易で、電力の効率的な使用により電力および冷却要件を削減します。

新しいモジュール設計
新しいモジュール設計

パフォーマンスを損なうことなく、高密度なドライブまたはスロットのためにライブラリの構成を最適化

RESTful Webサービス
RESTful Webサービス

包括的なAPIにより、多くの管理タスクを自動化することで時間を節約できます

80 PLUSの定格
80 PLUSの定格

業界初の80 PLUSの定格電源により、電力効率を向上させ、電力および冷却コストを削減

キャパシティ・オン・デマンドの成長
キャパシティ・オン・デマンドの成長

中断なしに簡単かつ迅速にスケーリングすることで、ストレージの増加を簡素化

新しいWeb GUI
新しいWeb GUI

機敏かつ直感的で機能豊富なWebベースのGUIによる容易な管理

EDLM(拡張データ・ライフ・マネジメント)
EDLM(拡張データ・ライフ・マネジメント)

アーカイブされたデータの整合性を検証し、必要なときにいつでもコンテンツを利用できることを保証

エンタープライズ向けライブラリの市場要件の成長とともに、Scalar i6000の機能も発展してきました。

ドライブおよびストレージの密度、システムの可用性、データの整合性を向上させる機能だけでなく、ライブラリとメディアの管理を簡素化する機能など、これらはすべて最初の製品の導入以降に追加されたものです。Scalar i6000の最も包括的な機能を使用して、幅広いユースケースと環境に合わせてライブラリの構成を最適化することができます。

メディアおよびエンターテインメント

リッチ・メディア・コンテンツのアーカイブをアクティブな状態に保ち、コンテンツの収益化を最大限高めるには、高容量で高パフォーマンスのシステムが必要になります。最高密度のLTOストレージが利用可能なScalar i6000(およびStorNext AEL6000)は、これらの要求を満たす一方で、システムの可用性と整合性を確保するため、必要に応じてアーカイブされたコンテンツにアクセスすることが容易です。データの可用性を高めるEDLM(拡張データ・ライフ・マネジメント)やデータの価値を高めるActive Vaultなどのユニークな機能は、メディア&エンターテインメントのワークフローにおいて特に重要な機能です。

メディアおよびエンターテインメント
ビデオ監視

ビデオ監視

高精細カメラの数が増加し、ビデオ保持期間が長期化する状況においては、保存されたビデオ・コンテンツの完全性を維持しながら、低い運用コストと最小限のフットプリントで拡張できるテープ・アーカイブが不可欠です。Scalar i6000は、これらすべての要件に対してクラス最高の機能を提供します。高密度のドライブ・モジュールと高密度ストレージ・モジュール(HDEM)との組み合わせにより、最小スペースでの最適な高パフォーマンス、高可用なアクティブ・アーカイブを実現します。

データセンターのアーカイブ

データセンター内の非構造化コンテンツの量と価値が増大し続けているため、IT部門は、予算を再度管理下におくために、テープ・アーカイブを使用した階層型ストレージを活用する一方で、アーカイブされたデータへはいつでもアクセスできるようにしています。Scalar i6000の優れた密度、管理性、および効率性によって、アーカイブ層での設備投資および運用コストの削減が可能です。

データセンターのアーカイブ
ハイパフォーマンス・コンピューティング

ハイパフォーマンス・コンピューティング

並列ファイル・システム・データ、地理空間データ、その他のHPCアプリケーションのアーカイブなどの高デューティ・サイクルを使用するために、Scalar i6000モジュール設計とデュアル・ロボティクスに対応したユニークなアプローチでは、最適なパフォーマンスが得られるようにシステムを構成できます。

タスクを自動化し、時間を節約します。

新しいコードには、335のリクエストまたはコマンドをサポートするRESTful WebサービスAPIが含まれています。Webサービスを使用して、リモート管理のWeb GUIを使用して完了できる任意のライブラリ構成、運用、レポーティング・タスクを記述できます。この包括的なAPIで任意の管理タスクを自動化することで、時間を節約できます。

RESTベースのサービス

ニーズに合わせてライブラリを構成できます。

Scalar i6000は、市場にある製品で最も機能豊富で技術的に高度なエンタープライズ向けのテープ・ライブラリです。特定のワークフローの要求を満たすために、ライブラリの構成を最適化できます。

Scalar i6000に搭載された以下の高度な機能を構成して、ニーズを満たすことができます。
iLayerインテリジェント・ソフトウェア

50,000個を超えるiLayerライブラリの出荷によって、iLayerは、貴重な管理時間を節約し、システムの連続稼働時間を伸長させることが証明されています。

EDLM(拡張データ・ライフ・マネジメント)

専用のiLayer機能によって、長期保存/アーカイブ/ディザスター・リカバリー用のデータの整合性が検証され、必要なときにいつでもコンテンツが利用可能であることが保証されます。

アクティブ・ボールト

従来のテープを超え、さらなるコスト削減のために別のストレージ階層を提供するイン・ライブラリ・ボールト。

メディアの一括ロード/アンロード

排他的な自動インポートとエクスポートのリダイレクト機能を組み合わせた業界最大規模のメディアのインポート/エクスポート機能は、カートリッジのロード/アンロード時間を大幅に短縮します。

高密度拡張モジュール(HDEM)

ロボット性能に妥協しない唯一の高密度設計。シングル19インチ・ラックにほぼ12.5PB*を格納。

標準的な19インチ・ラックのフォーム・ファクタ

スペース利用を改善するために通常のフロント/リアでのサービス・アクセスを備えた、標準的な19インチのデータセンターのレイアウトに適合する、唯一のエンタープライズ・ライブラリの設計。

アクティブ-アクティブ・デュアル・ロボット

高可用性と高速ロボットの性能を得るために、ロボットの障害発生時にも運用は継続します。ロボット・サービスは、アプリケーションを停止させません。

パス・フェイルオーバー

制御パスとデータパスのフェイルオーバーにより、ライブラリ・システムの稼動状態は維持され、SANファブリックも障害が起きてもアクセスが可能です。

* LTO-7ドライブは今年後半のリリース予定です。LTO-7の最終仕様は発表されていません。この情報は最新情報による予想に基づいています。

総容量の設定

テクノロジ ドライブ カートリッジ 容量(TB)1    
LTO-73 1~192 100~12,006 最大192,096    
LTO-62 1~192 100~12,006 75,038    
LTO-52 1~192 100~12,006 36,018    

ドライブ容量とパフォーマンス

ドライブの種類 カートリッジ容量ネイティブ/圧縮1(TB) ドライブ・スループット・ネイティブ/圧縮(MB/sec) 暗号化のサポート LTFS  
LTO-73 最大6.4/16.0 最大315/788  
LTO-62 2.5/6.25 160/400  
LTO-52 1.5/3.0 140/280  

Quantum Scalar i6000の評価

...最先端のバックアップ・システムを構築することで、当社は、災害発生や緊急時にも金融サービスを継続的に提供できる柔軟で信頼性の高いITインフラストラクチャを完成しました。当社は、Scalar i6000に非常に満足しています!
Sang-mu Shim氏、釜山銀行システム・オペレーション副主任。 事例を見る。

Scalarテープ・ライブラリのポートフォリオを見る

  • Scalar i6000

    Scalar i6000

    最も要求の厳しいアーカイブと長期的なコンプライアンス要件を満たすために、最高レベルのスケーラビリティ、パフォーマンス、およびセキュリティを必要とする企業顧客向けに設計されています。

    180ペタバイトまで拡張可能
    Scalar i6000 tape library
  • Scalar i6

    Scalar i6

    1台の19"ラックに最高のストレージ密度と効率性を必要とするエンタープライズのお客様を対象とした設計

    12ペタバイトまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i6
  • Scalar i3

    Scalar i3

    使いやすさ、効率性、スケーラビリティを第一に設計

    3ペタバイトまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i3
  • その他のモデル

    その他のモデル

    クアンタムは、前世代のScalarテープ製品を使い続けたいとお考えのお客様にこれらのモデルを提供しています。スケーラブルなミッドレンジ・ライブラリScalar i500およびエントリー・レベルのライブラリScalar i40とScalar i80。

    Scalar i500の詳細

    Scalar i40とi80の詳細
    Quantum tape library

* *LTO-7の圧縮比-2.5:1