Scalar i6テープ・ライブラリ

効率的。インテリジェンス。
エンタープライス・スケール

Scalar®i6テープ・ライブラリは、LTOオートメーション市場で最高密度のストレージ密度を実現します。標準の19インチ・ラックで最大12PBまで容量を拡張可能。1ラックで1GBあたり最も低いコストを提供します。組み込みのiLayer™ソフトウェアは、ポリシーに基づくデータ整合性チェック、インライブラリ自動ボルト機能、詳細なシステム監視およびレポーティングなどの機能を提供し、必要なときにいつでも貴重なコンテンツを利用できるようにします。Scalar i6は要求の厳しいワークフローのための最良の選択肢です。LTOオートメーション市場でのNo.1シェアは、Scalarの高い信頼性を物語っています。

データシートをダウンロード

Scalar i6バーチャルツアー

Scalar i6とは

Scalar i6は、企業のデータセンターや世界で最も要求の厳しいワークフローを考慮して設計されたインテリジェントなテープ・ライブラリです。組み込みのiLayerソフトウェアは、管理時間を短縮し、システムの連続稼働時間をひき延ばすことが実証されています。そして、一新されたその最新の直感的なユーザー・インターフェイスによって管理タスクが自動化および簡素化され、ユーザーの貴重な時間を節約できます。1台の19インチ・ラックで最大12PBの容量(4.8PB非圧縮)を拡張できるScalar i6は、貴重なリッチ・メディア・コンテンツ、ビデオ監視映像、および非構造化データのアーカイブに最適です。そして、最高のストレージ密度や80 PLUS®認証電源などの効率性の高い機能は、データセンター内のフットプリントを最小限に抑え、データの長期保管、電力および冷却などのコストを削減します。

Scalar i6は、管理時間、スペース、消費電力、冷却コストなどの面で、市場で最も効率的なテープ・ライブラリです。一新されたiLayer管理ソフトウェアは、レポート生成や配信などのタスクを自動化し、RESTful Webサービスを使用してカスタマイズすることが容易で、ライブラリの管理時間を最小限に抑えることができます。Scalar I6は、市場で最も高いラック密度を提供し、1台の19インチ・ラックに最大12PB(4.8PB非圧縮)の容量を拡張できます。データセンターのフットプリントを縮小すると同時に、80 PLUS認証電源によって電力と冷却のニーズを最小限に抑え、運用コストを削減します。

Scalar i6の包括的な高可用性機能により、システムの動作とデータへのアクセスは常に確保されます。ロボット制御とデータ・パスの両方のために冗長化された電源とパスフェールオーバーは、エンタープライズ向けのシステムに必要なフォールト・トレランスを提供します。また、iLayerソフトウェアのインテリジェンスによって高い可用性が確保されます。動作環境と電源状態の監視、予防的診断、およびメディア・ドライブのクロスタブレポートなどの高度な機能が、故障が発生する前に傾向を把握して潜在的な問題について通知するため、ライブラリ・システムをプロアクティブに管理し、連続稼働時間を最大限確保することができます。

Scalar i6が提供するインテリジェントな機能は、長期間保存のために格納されるデータが安全に保管され、いつでもアクセス可能な状態であることを保証します。テープに格納されたデータを読み取り可能にするために、EDLM(拡張データ・ライフ・マネジメント)がポリシーベースの整合性チェックを実行します。Quantum StorNext®などのインテリジェントなデータ管理アプリケーションと組み合わせることで、テープ上の疑わしいコンテンツを新しいテープに自動的に移行させ、ユーザー定義のポリシーで設定されたデータの整合性レベルを維持することができます。アクティブ・ボルトは、他のデータ保管ソリューションのほんの一部のコストで、顧客のデータセンターのセキュリティに保護および自動化された長期保管用インライブラリ・ボルト提供します。さらにEDLM機能はアクティブ・ボルトのパーティションでも動作でき、必要なときにいつでもボルト内のコンテンツを利用できるようにします。AES 256ビット暗号化、「設定した後は忘れられる」ライブラリ制御のキー管理、メディア取り出し通知といったその他のセキュリティ機能も、貴重なコンテンツを不正アクセスから安全に保護します。

Scalar i6は、容量を拡張するためのストレージ・スロットの追加を簡素化し、より高いパフォーマンスを提供するモジュラー・デザインを採用しています。各6Uモジュールは、モジュールあたり最大1.5PBのストレージを確保するために、3台のフルハイトLTOテープ・ドライブと100個のストレージ・スロットをサポートします。25スロット単位のキャパシティ・オンデマンド(CoD)のスロット・ライセンスは、データの増加に応じてストレージのコストを支払う方式によりストレージのコストを細かく管理でき、LTO-7の圧縮容量に基づいて750TBから12PBまでの拡張することができます。また、インライブラリ・ボルティングのセキュリティを確保するためのオプションのアクティブ・ボルト機能により、ライセンスされていないスロットを使用することができ、これによりコストを節約できます。

  1CM(a) 1CM & 1EM(b) 1CM & 2EMs 1CM & 3EMS 1CM & 4EMS 1CM & 5EMS 1CM & 6EMS 1CM & 7EMS
最大スロット数 100 200 300 400 500 600 700 800
最大ドライブ数 3 6 9 12 15 18 21 24
最大容量 1.5PB 3.0PB 4.5PB 6.0PB 7.5PB 9.0PB 10.5PB 12.0PB
フォーム・ファクタ 6U 12U 18U 24U 30U 36U 42U 48U
2N冗長化電源 オプション
EDLM オプション
アクティブ・ボルト オプション
ドライブの種類 LTO-7 & LTO-6フルハイト・テープ・ドライブ
テープ・ドライブ/ライブラリ制御インターフェース 8Gbファイバ・チャネル
ライブラリ管理インターフェース 2x 1GbE
  1. CM: 制御モジュール。ライブラリ・コントローラとタッチスクリーン式のローカル・ユーザー・インターフェースを含みます
  2. EM: 拡張モジュール。追加のカートリッジ・ストレージ・スロットとテープ・ドライブの設置位置を含みます
  3. 最大容量はLTO-7の圧縮時の容量に基づきます
  4. すべての電源は80 PLUS認定なので、高効率でありながら必要な消費電力と冷却は最小限

Scalarテープ・ライブラリのポートフォリオを見る

  • Scalar i6000

    Scalar i6000

    最も要求の厳しいアーカイブと長期的なコンプライアンス要件を満たすために、最高レベルのスケーラビリティ、パフォーマンス、およびセキュリティを必要とする企業顧客向けに設計されています。

    180ペタバイトまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i6000 tape library
  • Scalar i6

    Scalar i6

    1台の19"ラックに最高のストレージ密度と効率性を必要とするエンタープライズのお客様を対象とした設計

    12ペタバイトまで拡張可能
    Scalar i6
  • Scalar i3

    Scalar i3

    使いやすさ、効率性、スケーラビリティを第一に設計

    3ペタバイトまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i3
  • その他のモデル

    その他のモデル

    クアンタムは、前世代のScalarテープ製品を使い続けたいとお考えのお客様にこれらのモデルを提供しています。スケーラブルなミッドレンジ・ライブラリScalar i500およびエントリー・レベルのライブラリScalar i40とScalar i80。

    Scalar i500の詳細

    Scalar i40とi80の詳細
    Quantum tape library

* *LTO-7の圧縮比-2.5:1