Scalar i500テープ・ライブラリ

インテリジェント。
スケーラブルでシンプル。

ミッドレンジ環境の拡張に最適な、スケーラブルで使いやすいラックマウント型テープ・ライブラリ。

データシートをダウンロード

Scalar i500とは

ミッドレンジのストレージ環境向けに作られたScalar i500テープ・ライブラリは、iLayerソフトウェアを搭載し、成長を続けるお客様の組織のバックアップ・プロセスの管理、プロアクティブな監視、およびセキュリティを大幅に向上します。高度な診断サービス、ライブラリ・リソース管理、およびライブラリ内のI/O管理により、iLayerが自分自身を監視するため、バックアップや復元の失敗を心配する必要はありません。EDLM (拡張データ・ライフ・マネージメント) 機能により、アーカイブされたメディアはトラブル・フリーなので、必要なときにデータを利用できます。さらに、Scalar i500テープ・ライブラリは、設置、運用、メンテナンスが容易で、6.1PBまでの容量拡張により継続的なデータ量の増加にも対応します。

i500は管理ソフトウェア搭載なので管理しやすく、管理時間を75%まで削減します。

独自のiLayer機能により、長期のストレージ/アーカイブ/DR用に格納されたデータの可用性を確保します。

メディア、ドライブ、セキュリティのレポートでは、ライブラリの使用率やパフォーマンスを確認することができます。レポートのスケジューリングおよび配信の自動化により時間を節約します。

サポート依頼の50%削減と解決時間の30%削減によりサービス・レベルを向上します。

Scalar i500の仕様

LTO-7でご提供開始!

業界最高レベルの管理、スケーラビリティ、信頼性を提供することにより、成長を続けるミッドレンジのストレージ環境に、簡単、迅速かつ信頼性の高いデータ保護をもたらすインテリジェントなテープ・ライブラリ・プラットフォームです。6.1PBまで拡張可能です。


容量構成

モジュール・サイズ 最大スロット数 最大ドライブ数 最大容量 (TB)1
      LTO-5 LTO-6 LTO-7
5Uコントロール・モジュール 41 2 123 256 615
14U 133 6 399 831 1,995
23U 225 10 675 1,406 3,375
32U 317 14 951 1,981 4,755
41U 409 18 1,227 2,556 6,135
1 LTO-5の圧縮比を2:1、LTO-6およびLTO-7の圧縮比を2.5:1として想定。

動作時:

インターフェース・オプション 8Gb FCおよび6Gb SAS
インベントリ速度 5U構成で平均55秒、14U構成で平均110秒
構成 インストール済みまたは追加のコンポーネント (モジュール、テープ、ドライブ、マガジンなど) の自動検出と自動キャリブレーション、ドライブ・ファームウェアの自動レベリング
インポート/エクスポート 取り外し可能なマガジンにメディア・スロット数最大54

信頼性

ライブラリMSBF 2,000,000回以上
ライブラリMTTR 30分
電源 すべてのシステムおよびドライブにオプションの2N電源
診断機能 ライブラリには、主要サブシステムの監視、自己診断手順、およびポリシー・ベースのシステム管理者やQuantum Global ServiceへのEメールとページャーによる通知が組み込まれています。
モジュールのアップデート ストレージ・モジュールは30分以内で追加可能、お客様が設置可能なコンポーネントはドライブ、ファン、電源、スロットのアップグレードなど

物理仕様

システム 高さx幅x奥行 重量
5Uベース・システム 21.9cm × 44.2cm × 79.8cm 30 Kgs
14Uベース・システム 61.9cm × 44.2cm × 79.8cm 56.8 Kgs
23Uベース・システム 101.9cm × 44.2cm × 79.8cm 83.6 Kgs
9U拡張モジュール 40cm × 44.2cm × 79.8cm 26.8 Kgs
ドライブ 22.6cm × 33cm × 41.7cm 4.6 Kgs
電源 22.6cm × 33cm × 41.7cm 2.3 Kgs

規格・認証

安全規格 IEC 60950および世界各国の独自修正基準
電磁波放射基準 CISPR 22 Class A、EN55022 Class A、EN61000-3-2、EN61000-3-3
電磁耐性基準 EN55024
国際認証 CE(欧州)、VCCI (日本)、 TUV/GS(ドイツ)、FCC(米国)、 ICES(カナダ)、cTUVus(米国、カナダ)、EAC(EuroAsian Conformity Mark)、KCC(韓国)、BSMI (台湾)

使用環境

電圧 100~240VAC、50~60Hz
温度 10~35°C(動作時)
湿度 20~80%(動作時、結露しないこと)

ドライブ容量とパフォーマンス

ドライブの種類 カートリッジ容量ネイティブ/圧縮(TB)2 ドライブ・スループット・ネイティブ/圧縮(MB/sec)2
LTO-7 6.0 / 15.0 300 / 750
LTO-6 2.5 / 6.25 160 / 400
LTO-5 1.5 / 3.0 140 / 280
2 LTO-5の圧縮比を2:1、LTO-6およびLTO-7の圧縮比を2.5:1として想定。

ソフトウェアとプラットフォーム

Scalar i500と互換性のあるソフトウェアおよびプラットフォームの一覧については、www.quantum.comで最新の『Quantum Software Compatibility Guide』(Quantumソフトウェア互換性ガイド』をご確認ください。

高度な機能

Advanced Reporting メディア整合性解析レポート、メディア使用率レポート、ドライ ブ使用状況レポート、セキュリティ・レポートおよびメディア取 り出し通知、レポート自動作成と配布リストへの配信機能を備 えたレポート・スケジュール
EDLM(拡張データ・ライフ・マネジメント) 長期アーカイブおよびDR用に保存されているカートリッジのメディア・ヘルス・チェック、情報は通常運用外で収集: - テープ・スキャンの自動化 - テスト結果の通知 - ポリシー・ベースの新しいカートリッジへのデータ移行 (StorNext® Storage Managerのみの機能)
パス・フェイルオーバー 制御パスのフェイルオーバー、データ・パスのフェイルオーバー
ライブラリ・パーティショニング テープ・コンソリデーションに最大18パーティションをサポート
クアンタムが提供するのは、基本的なテープ・バックアップの機能だけではありません。Scalarテープ・ライブラリの柔軟なアーキテクチャとツールにより、規制、暗号化、およびコンプライアンス要件を満たすことが可能になります。
-Matt Stamper氏、redIT社マネージド&プロフェッショナル・サービス担当副社長

事例を見る

Scalarテープ・ライブラリのポートフォリオを見る

  • Scalar i6000

    Scalar i6000

    最も要求の厳しいアーカイブと長期的なコンプライアンス要件を満たすために、最高レベルのスケーラビリティ、パフォーマンス、可用性およびセキュリティを必要とする企業顧客向けに設計されています。

    180PBまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i6000テープ・ライブラリ
  • Scalar i6

    Scalar i6

    1台の19"ラックに最高のストレージ密度と効率性を必要とするエンタープライズ向けの設計。

    12PBまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i6
  • Scalar i3

    Scalar i3

    使いやすさ、効率性、スケーラビリティを第一に設計。

    3PBまで拡張可能詳細を見る
    Scalar i3
  • その他のモデル

    その他のモデル

    クアンタムは、前世代のScalarテープ製品を使い続けたいとお考えのお客様にこれらのモデルを提供しています。スケーラブルなミッドレンジ・ライブラリScalar i500およびエントリーレベルのライブラリScalar i40とScalar i80。

    Scalar i40/i80の詳細
    Quantumテープ・ライブラリ

*LTO-7は2.5:1圧縮を想定