Xcellis ワークフロー ストレージ

迅速化。
拡張。 エンパワー。

Xcellisワークフロー・ストレージは、業界最速のストリーミング・ファイル・システムであるStorNextを使用した、コラボレーティブなワークフロー向けの高性能の共有ストレージです。 これは、世界で最も過酷なデータ集約的なワークロードを処理できるように設計されています。

データシートをダウンロード

Xcellis ハードウェア・バーチャル体験

Xcellisワークフロー・ストレージとは?

Xcellisワークフローストレージは、お客様の重要なデータに対する高速な共有アクセスを可能にします。StorNextを使用すると、システム管理およびクライアント接続用のXcellis Workflow Directorと、データ用のRAIDストレージを含めることができます。このようなソフトウェア、コンピューティング、ストレージの結合は、世界で最も巨大なストレージの課題を解決するために設計されています。また、これにより、お客様がストレージではなく各自のビジネスに集中できるようなるため、本来の分野で最善を尽くすことが可能となります。

データへの高速アクセスは、もはや「あれば望ましい」という機能ではなくなっています。

競争力を維持し、厳しいスケジュールに応えるには、高性能なワークフロー・ストレージが重要な要件となります。StorNextを搭載したXcellisワークフロー・ストレージが力を発揮するのは、まさにこのような要件です。必要に応じてストレージ・アレイを追加して帯域幅を拡張できます。データ量、ファイルのサイズ、または共同作業者の数にかかわらず、作業者全員の生産性を維持できるXcellisの構成があります。

データの増加が加速化しています。

ファイルのサイズと数量の急激な成長は、今では常態化しています。組織は、コストのかかるフォークリフト・アップグレードを行うことなく、容易かつ継続的に拡張できるストレージを必要としています。Xcellisワークフロー・ストレージは現在の要件に合った大きさに調整でき、将来の需要も満たせるようストレージ・アレイを追加するだけで拡張することができます。キャパシティとパフォーマンスを独立して拡張および向上させることができるため、ペタバイト規模のデータを扱うためにアクセラレータやコントローラを追加する必要もありません。

Xcellisワークフロー・ストレージは、妥協することなく、既存のワークフローに導入できます。

Xcellisワークフロー・ストレージでは、事実上無限の構成とオプションの組み合わせが可能です。独立して設定可能なボリュームを最大64個、複数のディスク・パフォーマンス・プロファイル、およびあらゆる高速ネットワーク・プロトコルによる統合アクセスをサポートしています。

生産性に関する要件は、かつてないほどに高くなっています。

また、要件の厳しいワークフローにより、コラボレーションに関する増大するニーズと、拡張され時には地理的に分散したチーム・メンバーが生み出されています。ファイバ・チャネル経由のXcellisのダイレクトなSANアクセスを、イーサネット経由の DLCおよびNAS接続と組み合わせることで、Xcellisは、最良の性能とアクセスしやすさを提供し、最も広い範囲のユーザーへとコラボレーションを拡張します。

Xcellis Workflow Director

StorNext環境の「頭脳」。

Xcellis Workflow Directorには、StorNextの高度なデータ管理が工場出荷時にインストール済みであり、メタデータ・ストレージとして事前に構成済みです。Xcellis Workflow Directorは、大規模環境での高速なデータ取り込みと共有アクセスを、高い信頼性と共に実現することを目的として構築されています。

           
構成オプション メタデータとユーザー・ストレージの組み合わせ、または専用のメタデータ・ストレージで提供
ストレージのサポート メタデータおよびデータ・オプションを組み合わせたQuantum QXSストレージをサポート。専用のメタデータ・モデルを搭載したクアンタムまたはサードパーティのストレージ
Workflow Directorのノード デュアル・ラック型サーバー | 冗長化電源 | デュアル6コアの高性能 Intel E5 v3 CPU
Workflow Directorのストレージ Quantum QXS-4

デュアル冗長型高性能コントローラー

コントローラー当たりクワッド16ギガファイバ・チャネル(合計8ポート)

2U12、2U24、および4U56のオプションを提供
接続オプション ファイバ・チャネル:16Gb光ファイバ×4、16Gb光ファイバ×2または8Gb光ファイバ×4

オンボード・イーサネット: サービス、管理、およびメタデータ・ネットワーク用に1Gb×4

オプションのイーサネット: StorNext LAN、NAS、パブリック・クラウドおよびLattus™または他のオブジェクト・ストレージ接続用にNICを2つまで追加可能 1GbE×4、10GbE×2または40GbE×2を選択 OpticalまたはTwinaxは10GbEおよび40GbE

オプションのInfiniBand: QSFP×2 FDR Infiniband接続用にNICを2つまで追加可能

クライアントプロトコルのサポート: StorNext SAN、StorNext LAN、SMB 1(CIFS)、SMB 2、SMB 3、NFS v3、Active Directory、OpenLDAP、RESTful API

クライアントOSのサポート: Linux、Mac OS X、Windows、AIX(詳細については、互換性に関するドキュメントを参照)

StorNext QXS シリーズ・ストレージの選択

複雑なワークフローに要求される速度、規模、および共有のために最適化。

StorNext QXS シリーズ・ストレージは、いくつかの異なるシャーシとドライブのサイズで提供されており、異なるワークフローのために容量、密度、およびパフォーマンスがさまざまに異なるものが用意されています。

  QXS-1200StorNext QXS-412 QXS-2400StorNext QXS-424 QXS-456StorNext QXS-456 StorNext QD7000StorNext QD7000
最大Rawキャパシティ 384TB 230.4TB 1,344TB 1.44PB
シャーシあたりのドライブ数 12 24 56 60
アレイあたりの最大シャーシ数 8 8 4 6
基本システムのフォーム・ファクター 2U 2U 4U 4U

(オプション)StorNextゲートウェイ・アプライアンス

StorNext Gatewayアプライアンスは、IP上のLANクライアントへ拡張性のあるアクセスを提供します。

最適化されたクアンタムのStorNext DLCプロトコルを使用して、StorNextゲートウェイは、従来のNASよりも50%高速なパフォーマンスを実現します。StorNextゲートウェイには、重要なデータへクライアントがアクセスできるよう、ロード・バランシングとフェイルオーバー機能が搭載されています。

 
StorNext G301

StorNext G302
接続性 1GbE Ethernet 8Gb デュアルFC 10GbE Ethernet 8Gb デュアルFC
クライアントのスループット ゲートウェイあたり800 MB/sのアグリゲート ゲートウェイあたり1.6 GB/sのアグリゲート

世界で最も困難なデータ管理の問題を解決する

一日に取り込む量よりも、50パーセント多くのデータを取り込むことができることに気づいたときは驚きました。堅牢なデータ管理システムに支えられた、高速な取り込みデータの転送速度のおかげで、より迅速にテストを実行し、適切な時期に海に船を出すことができます。
Bryan Bennett氏、NSWCCD Computer科学者 事例を見る

StorNextのビルディング・ブロックを見る

  • StorNextの
    高度なデータ管理

    StorNextの
    高度なデータ管理

    すべてのクアンタムのスケールアウト・ストレージの中心には、StorNextの高度なデータ管理が存在しています。StorNextデータ管理は、世界で最も過酷なワークロードを処理できるように設計されており、望ましいビジネス結果をコスト効率良く達成するために必要となる性能と効率性を提供します。

    詳細を見る
    データ管理
  • プライマリ・ストレージ

    プライマリ・
    ストレージ

    大規模なデータ集約的なワークロードに対応した高性能の共有ストレージは、業界最速のストリーミング・ファイル・システムであるStorNextを利用しています。

    プライマリ・ストレージ
  • 拡張オンライン・
    ストレージ

    拡張オンライン・
    ストレージ

    大規模な拡張が可能な低レイテンシーのLattus™オブジェクト・ストレージは、StorNext のポリシーベースの階層化で比類のないデータ耐久性を実現。

    詳細を見る
    拡張ストレージ
  • テープ・アーカイブ

    テープ・アーカイブ

    可能な限り低いコストでクラス最高の信頼性を持つデータを長期保存。StorNext との統合により、階層型データへの透過的なアクセスを提供。

    詳細を見る
    テープ・アーカイブ
  • FlexTier

    FlexTier

    FlexTier は、クラウド・ストレージへの容易かつ費用対効果のあるオンデマンド・アクセスを提供し、データ・ストレージの柔軟性、保護、および可用性を向上させます。

    詳細を見る
    FlexTier

StorNextエキスパートへのお問い合わせ

ありがとうございます。

お客様のお問い合わせは受け付けられました。

当社の担当チャネル・マネージャーへご連絡いただく方法については追ってご案内申し上げます。緊急の場合には、03-4360-9255 にてお問い合わせください。

このようなソリューションを必要としている方詳細情報を
要求する
お問い合わせ