StorNext 5データ管理

クアンタムのすべてのスケールアウト・ストレージの中核となるStorNext®5データ管理は、膨大な数の大容量のファイルセットのためにゼロから設計された、業界最速のストリーミング・ファイルシステムおよびポリシーに基づく階層型ソフトウェアです。StorNext 5データ管理は、複雑なデータ・ワークフローに必要な実績のある信頼性とパフォーマンスが特長です。

データシートをダウンロード

StorNext 5データ管理の概要

StorNext 5データ管理ソフトウェアは、プライマリ・ディスク、拡張オンライン・ストレージ、およびテープに保存されたファイルについて、StorNextスケールアウト・ストレージ環境における複雑なワークフローのファイル共有を管理します。StorNext 5は、厳しいパフォーマンス要件を満たしながら、数100ペタバイトものストレージ容量の拡張を可能にし、かつコラボレーション・ワークフロへの統合が容易です。しかしStorNext 5が選ばれる理由はこれではなく、すべてのメリットが組み込まれていることです。パフォーマンス、スケーラビリティ、柔軟性、および価格のバランスが適切にとれた組み合わせです。

データへすばやくアクセスできれば、「データを所有」する必要がない。

これは競争力を維持し、要求の厳しいスケジュールを満たすための重要な要件です。そのために、クアンタムのスケールアウト・ストレージがStorNext 5データ管理ソフトウェア上に構築されています。StorNext 5は、高速キャプチャと共有アクセスを可能にするために優れたストリーミング性能を実現することに重点を置き、大規模なセットの大容量ファイルでコラボレーションするための理想的な選択肢となっています。

データの増大は避けられない。

ファイルの数が増え、ファイルのサイズが大きくなり、およびこのすべてのデータを洞察と行動に変える高度なワークフロー。今日では、これまで以上にスケーラビリティが重要視されています。 StorNext 5データ管理ソフトウェアは、膨大な数の大容量のファイルセットのコラボレーションが可能です。また、オプションのポリシーに基づく階層化により、StorNext 5は、費用対効果の高い方法で将来のために膨大な量のデータを保存することができます。

ワークフローに適合するよう異なるテクノロジー間でのファイル共有を可能にする。

高パフォーマンスの要求が最も厳しいワークフローには、ファイバー・チャネル経由でStorNext SANクライアントを使用します。また、NFSとCIFSより最大で50%の速度向上で、StorNext LANクライアントでIP上でファイルを共有することができます。StorNextをLinux、WindowsやUNIX、またはMac OSを実行するクライアントに展開します(すべて動作実証済)。さらに、StorNextのポリシーに基づく階層化により、SSD、ハードディスク、オブジェクト・ストレージ、LTO/ LTFSテープなど、さまざまなタイプのストレージを1つの名前空間に統合することができます。これらが柔軟性をもたらします。

階層化ストレージの価値は経済性にあると多くのお客様が話しています。

時間が過ぎると、ポリシーに基づいてストレージから別のストレージへ自動的にデータを移動する機能。階層化では、使用頻度の低いデータを、クラス最高のデータの整合性を提供する費用対効果の最も高い「環境にやさしい」ストレージに移動することができます。しかし、階層型ストレージの真の価値は透過性にあります。ファイルが別のタイプのストレージの階層に移動した場合でも、ファイルは元ストレージに置かれているように見えます。だからユーザーは、必要なものをすぐに見つけることができます。気を散らされることがなければ、混乱することもありません。

強力でインテリジェントなStorNext 5データ管理。

StorNext 5データ管理は、ファイルへの高速な共有アクセスを提供し、オペレーティング・システムやネットワーク・トポロジに関係なく、15~1500のチームのコラボレーション作業を可能にします。StorNext 5データ管理は膨大な数の大規模なファイルセットを処理するために設計されています。ポリシーに基づく階層化を使用すると、ユーザやワークフローに影響を与えずに、異なるタイプのストレージに透過的にファイルをアーカイブすることができ、手頃なコストの規模の容量が可能になります。

データ管理の図

StorNext Connect - StorNext環境の詳細と制御

StorNextは、複数のユーザーが各種アプリケーションを使用して貴重なデータをやり取りするダイナミックな作業環境を提供します。データへのパフォーマンスとアクセスを維持することは、継続的な管理タスクです。StorNextは、利用可能な最も手間のかからないデータ管理プラットフォームの1つです。1つの管理画面で、システムの状態の洞察とワークスペースの詳細な管理と可視性が得られます。

StorNext Environment
みつける

クライアント、ファイル・システム、ゲートウェイ、メタデータ・コントローラ、ストレージ・アレイ、テープ・ライブラリ、およびネーム・サーバー等のインベントリを作成するためにStorNext環境を検索します。

モニター

個々のコンポーネントをドリルダウンし、全ファイル・システムのパフォーマンス、スループット、および待ち時間についての概要を、リアルタイムおよび経時的観察の両方で提供します。

管理

StorNext環境を構築、アップグレードにかかる時間を減らし、メディアワークフローの設定および管理することをより容易にします。

StorNext Connect ビデオ資源

Know How Video

StorNext Connect : なぜ StorNext Connectを使用する必要があるのか?そして、その利点は何でしょうか?

Know How Video

StorNext Connect - デモビデオ

世界で最も困難なデータ管理の問題を解決する

     クアンタムのStorNextを使用すると、空のように限界がありません。以前の約10倍の高解像度の画像を扱うプロジェクトとプロセスが4倍以上に増え、ワークフローは少なくとも2倍の速度になっています。               
David Morgan氏、Aechelon Technology、システム・アーキテクト 事例を見る

StorNextのビルディング・ブロックを見る

  • StorNext 5データ管理

    StorNext 5データ管理

    クアンタムのすべてのスケール・アウトストレージの中核となっているStorNext 5のデータ管理は、世界で最も過酷なデータ管理の課題を解決するために設計され、複雑なワークフローに必要な信頼性とパフォーマンスを備えています。

    データ管理
  • プライマリ・ストレージ

    プライマリ・ストレージ

    コラボレーション・ワークフロー用の高性能な共有ストレージ。 StorNext 5上に構築された、業界最速のストリーミング・ファイル・システム。

    詳細を見る
    プライマリ・ストレージ
  • 拡張オンライン・
    ストレージ

    拡張オンライン・
    ストレージ

    大規模な拡張が可能な低レイテンシーのLattus™オブジェクト・ストレージは、StorNext 5のポリシーベースの階層化で比類のないデータ耐久性を実現。

    詳細を見る
    拡張ストレージ
  • テープ・アーカイブ

    テープ・アーカイブ

    可能な限り低いコストでクラス最高の整合性を持つデータを長期保存。StorNext 5との統合により、階層型データへの透過的なアクセスを提供。

    詳細を見る
    テープ・アーカイブ
  • Q-クラウド アーカイブ

    Q-クラウド アーカイブ

    StorNext Q-Cloud Archive は、クラウド・ストレージへの容易かつ費用対効果のあるオンデマンド・アクセスを提供し、データ・ストレージの柔軟性、保護、および可用性を向上させます。

    詳細を見る
    Q-Cloud Archive

StorNextエキスパートへのお問い合わせ

ありがとうございます。

お客様のお問い合わせは受け付けられました。

当社の担当チャネル・マネージャーへご連絡いただく方法については追ってご案内申し上げます。緊急の場合には、03-4360-9255にてお問い合わせください。

このようなソリューションを必要としている方詳細情報を
要求する
お問い合わせ