データ・アーカイブ・ストレージ

データのライフサイクル
を延ばす。

アーカイブは、さまざまな用途によって求められるものがそれぞれ異なります。クアンタムでは、アーカイブは単なるデータの長期保存ではなく、ビジネスを実現するものであり、ビジネスを推進するためにデータのライフサイクルを延ばすこと、そして当然ながら、データとコンテンツの長期保存のニーズに特化したコスト効果の最も高いソリューションを実現することを意味します。

概要ビデオを見る

データから多くの価値を引き出す

事業部門では、多くのコンテンツを生成するだけでなく、コンテンツを長期的に(おそらく永遠に)アクセス可能な状態にしておきたいと考えます。コストセンターとして扱われるIT部門は、企業の成長において重要な役割を担っています。将来の解決策の考案から、映像コンテンツの収益化、競争力のある差別化を創出するためのビジネス分析や傾向分析に至るまで、新しいアーカイブ・ワークフローでは次のことができます。

  • 業務担当者または特定の部門が、アーカイブ・コンテンツに直接アクセスできる。
  • コンテンツの分析、再利用化、および再収益化が可能。
  • 長期的または永続的なアーカイブを作成し、データ移行に関わる問題を解消する。
  • グローバル共有とコラボレーションを可能する。

ストレージの空き容量を増やす

アーカイブによって非構造化コンテンツを削除し再配置することで、プライマリ・ストレージのコストを削減します。
アーカイブを行うことで、効果のない重複排除テクノロジーを使わずに、バックアップ・ハードウェアとソフトウェアのコストを低減します。
アーカイブを行うことで、非構造化ファイルをバックアップ処理から除外し、ネットワークの負荷を軽減しリソースの数を削減します。

クアンタムのアーカイブ・テクノロジー

スマートでシンプルなアーカイブ

Artico™ NASアプライアンスは、小規模環境からペタバイト規模まで拡張可能な専用のアプライアンスです。アーカイブ・ストレージの用途を幅広くサポートしており、目的の環境に統合することが容易です。ディスク・キャッシュはアクティブなワークフローに最適です。StorNext内で、アクティブなディスクからアーカイブ・ストレージにデータをインテリジェントに移動させることができ、データの格納、アクセス、保護において最良のTCOモデルです。

詳細を見る

ファイルの大容量アーカイブ

StorNext® 5スケールアウト・ストレージは、大規模ファイルのコラボレーション・ワークフローのために設計された、高パフォーマンスの共有ストレージです。StorNext 5とStorage Managerとを組み合わせ、シームレスに統合することで、柔軟性と表現力を備えたルールベースの管理、階層化、アーカイブを実現します。配信およびアーカイブ用にLTFSフォーマットへの出力、またはStorNext Lattus™オブジェクト・ストレージ経由で、StorNext APIまたはREST APIを使用します。

詳細を見る顧客事例を見る

大規模な拡張オンラインストレージ

Lattusは数百ペタバイトまで拡張できる堅牢なオンライン・ストレージです。プライマリ・ディスクに比べて低コストで、テープよりも高いパフォーマンスと低レイテンシが特長です。Lattusは、高パフォーマンス、低レイテンシ、「そのデータがいつ必要になるか分からないが、アクセスするときは、まさに必要としている」ようなアクセスといった予測不可能なアクセス・パターンを持つ大規模なデータリポジトリに最適です。

詳細を見る顧客事例を見る

長期アーカイブ

テープは、アーカイブおよびデータの長期保存においては、依然としてコストの最も低い信頼性の高い技術です。Scalar®ライブラリは、アーカイブ、ディザスター・リカバリー、および企業のバックアップ・プロセスのセキュリティと管理を劇的に改善します。ニーズに合わせて拡張が可能なScalar テープ・ライブラリには、いずれもクラス最高の管理、監視、データの整合性、およびデータのセキュリティ機能を提供する組み込みのiLayer™ソフトウェアが含まれています。

詳細を見るScalarの動作を見る

クラウド・アーカイブ

StorNext Q-Cloud Archiveは、クラウド・ストレージへの容易かつ費用対効果に優れたオンデマンド・アクセスを提供し、柔軟性、データ保護、および可用性を強化します。StorNext 5に完全統合され、インテリジェントなポリシーベースの階層化をクラウドへ拡張します。追加のハードウェアやソフトウェアは必要ありません。

詳細を見る

1つのアプライアンスで
バックアップとアーカイブ

Arkivio AutostorとDXiと組み合わせたソリューションで、1つのアプライアンスでデータのバックアップとデータのアーカイブを同時に行い、拡大する一方のストレージ・コストを大幅に削減できます。

詳細を見る

ドラッグ & ドロップによる
個別アーカイブ

Scalar LTFSアプライアンスは、Scalarテープ・ライブラリをNASファイル共有としてアクセスできるようにし、テープベースのアクティブなアーカイブにドラッグ&ドロップ機能を提供します。動画、スキャン文書、およびエンジニアリング/設計ファイルなどの静的なコンテンツのアーカイブに最適なScalar LTFSは、貴重なプライマリ・ストレージ領域を解放し、ストレージ量全体を削減します。

詳細を見る 事例の紹介

新しいアーカイブ・ワークフロー

新しいアーカイブ・ワークフローでは、すべてのデータを同列に扱うのではなく、非構造化データをプライマリ・ストレージから除去して専用のストレージ階層やワークフローへ移動し、バックアップ処理から外します。新しいアーカイブ・ワークフローは、長期にわたってデータへのアクセスを容易にすることでビジネスの成長をサポートするだけでなく、ストレージのコストを最大で70%削減できます。

クアンタムによって必要なデータにふさわしいテクノロジーをタイムリーに適用することができるため、データの保護と保存に関するこれまでのワークフローを再検討することができます。階層型ストレージ、新しい拡張オンライン・ストレージのアプローチ、および高度なデータ管理テクノロジーを使用して、データのライフサイクル全体を管理することができます。

核となるアーカイブ・ワークフロー

他の部門のデータをアーカイブする方法

LTOのビデオ

既存のLTOライブラリを分割して部門別にアーカイブを作成

この大学の教授と学生が、講義にアーカイブ・ビデオを使っている様子をご覧ください

コーポレート・マーケティング・ビデオ

コーポレート・マーケティングおよびトレーニング・アーカイブ

大手小売店が、マーケティングおよびトレーニング・コンテンツのアーカイブを利用して売上を伸ばしている様子をご覧ください。

大規模クラウドのビデオ

グローバル・コラボレーションのための大規模なクラウドベースのアーカイブ

ArkivioとLattusを組わせることで、プライマリ・ストレージからアーカイブ・ストレージへ自動的にデータを移動できる仕組みをご覧ください。

地理空間アーカイブのビデオ

地理空間アーカイブ

米航空宇宙局(NASA)において毎日3 TBの衛星データを収集管理している方法。

高性能ビデオ・アーカイブ

高性能ビデオ・アーカイブ

データの洪水を管理する大手ポストプロダクション会社

詳細な分析が可能

ROI of Archive Calculatorで計算するか、当社の専門技術者に相談することによって、アーカイブによってお客様の組織がデータからどれだけ多くの価値を引き出し、ストレージ容量をどれだけ節約できるかを理解することができます。クアンタム独自の評価方法によって、お客様の組織が新しいアーカイブ戦略によってデータ量をどれだけ節約できるかをご確認いただけます。

ありがとうございます。

お客様からのサブミッションを受け取りました。

当社の担当チャネル・マネージャーへご連絡いただく方法については追ってご案内申し上げます。緊急の場合には、03-4360-9255 にてお問い合わせください。