SGI
私たちのバックアップ管理の時間は大きく削減されましたが、他の面でも、リストア時間の劇的な短縮、テープ交換の手間が不要、重複排除がもたらす無限大の容量、グラフに表せないクアンタムの優れたサポートなど、多くのメリットがもたらされました。これらすべてが私たちを非常に喜ばせているのです。
Ross Chapman氏
SGI-USA、技術エグゼクティブ・ディレクター

信頼性の高いバックアップによる心の平和

DXiシリーズに心の平和を見出すSGI-USA

仮想化とオフサイトのデータセンターの新設により、データ保護を強化する必要があることがSGI-USAにとって明確な焦点となりました。SGI-USAのITチームは、クアンタムのDXi®ソリューションを選択しました。その結果、ITチームは無限大に近いストレージ容量と堅牢な信頼性だけでなく、クアンタムの優れたサービスとサポートに驚かされました。

試行錯誤のバックアップ

SGI-USAは、ほぼ100の施設に広がる数万人の会員やボランティアのニーズに応える本社スタッフを抱える大きな仏教の組織です。宗教団体であることから、ITチームの規模は小さいですが、データ・ストレージの要件は広大で折衷的なものとなっています。

長年にわたり、SGI-USAにおけるストレージ装置とデータ保持作業が均等に折衷的な形で増加してきました。しかし、SGI-USAの技術エグゼクティブ・ディレクターRoss Chapman氏によると、多くの場合、バックアップは試行錯誤の繰り返しでした。

「その日の朝が来ると、こう尋ねます。バックアップはうまくいったかい?いいえ?じゃ、もう一度試してみよう...。ところが、リストアしようとすると、ますます障害を見つけるばかり。あるファイルを探そうすると違うバックアップが見つかる。これが問題でした。」

SGI-USAのターニングポイントは、同時に行なわれたシステムの仮想化とプライマリ・データセンターとして機能させるオフサイトのコロケーション施設の新設でした。無人施設内でLAN接続された仮想インフラストラクチャで、ITチームが最後に購入できたものは、信頼性の低いデータ保護システムでした。

そこでChapman氏は、カリフォルニア州トーランスにある信用の置けるITリセラー、ICCに相談しました。ICCは最善の回答であるとしてクアンタムのDXiシステムを推薦しました。SGI-USAは、8TBのDXi6700シリーズ・アプライアンスを2台購入し、新たなコロケーション施設のプライマリ・システムとして1台、ディザスター・リカバリー用に同学会のサンタモニカ本部に1台、それぞれ配置しました。

メリット:使いやすさ、信頼性

Chapman氏は、新しいシステムは最初から使いやすさと信頼性が際立っていたと言います。減少したワークロードは、1人のITスタッフの1週間の作業量の約25%に相当しました。

その他のメリットとしては、27:1の重複排除率、迅速なバックアップ、数日ではなく20分ほどで完了するリストアなどが挙げられます。Chapman氏はまた、クアンタムのサービスとサポートを評価し、10点満点で11.5点に相当するとしています。

Chapman氏はこのよう述べています。「私たちのバックアップ処理は非常に速いだけでなく、現在得られる中で一番メンテナンス・フリーかつ無人管理に近いシステムだと思います。ベストプラクティスとして私たちはログのチェック作業は行っていますが、実際には、システムをいったん設定さえすればあとは忘れることができます。つまり、膨大な時間を節約でき、心を砕かなくもすむのです」

使用製品

主な特長

  • 27:1の重複排除率を実現
  • フルタイムのIT従業員の4分の1と同等のコストを節約
  • 数日ではなく数分で失われたデータを復元
  • バックアップ/リストアの信頼性の問題を解消
  • 他の取り組みに注力できるようITスタッフを解放

SGI-USAについて

創価学会インターナショナルは、命の尊厳を最も重視する日蓮仏教の教えと理念に基づく、平和、文化、教育のための協会です。会員は、仏教の実践を通して、自信を持って生き、どのような状況でも価値を創造し、友人、家族、そして地域社会の幸福に貢献できる能力を養うことを求めています。SGI-USAはSGIネットワークのアメリカ支部で、アメリカ全土に2,600以上の近隣ディスカッション・グループが存在し、約100個所のSGI-USAセンターが置かれています。