The Salvation Army(救世軍)
QSafeクラウド・サービスは当社の環境の枢要な部分を占めており、このサービスは堅牢なだけではなく運用も容易で、この2つがバランスよく備わっているものは滅多にありません。設定やスケジュール、そしてシンプルさが実に素晴らしいです。
Everett Jordan氏
救世軍、アシスタントITディレクター

急増するオンサイトとオフサイトのデータを保護できるよう、救世軍にHipskindとクアンタムから救いの手が差し伸べられる

数年にわたってHipskind社は、ディスク・アレイとテープを提供することで救世軍のデータのバックアップのニーズに応えてきました。しかし、年月とともに救世軍におけるセキュリティと技術へのニーズが成長してきました。

現在、救世軍では、Hipskind社の包括的なバックアップ・プログラムであるQSafeを使用して、データをオフサイトにレプリケートし、クラウドに緊急用のバックアップを置いています。このプログラムは、クアンタムのDXi®シリーズの製品ラインで構築されており、ディスクのデータ格納領域を平均90%以上削減するためにクアンタムのデータ重複排除技術を利用しています。これによりコスト削減と複雑さの軽減も実現しています。

仮想環境の拡張

高度に仮想化されたサーバー環境に移行し、データが増加するにつれ、救世軍のITチームは確実にデータを保護できる方法が必要になりました。この背景には、ローカル・ファイルの損失からのデータ保護、大規模な設備またはサイトでの障害の発生時の迅速なリカバリーの確保、処理の効率化の維持など、いくつかの重要な要因がありました。

救世軍のアシスタントITディレクター、Everett Jordan氏によると「あらゆるITチームが直面する課題の1つは、データを保護する方法です」。救世軍の場合、コストをかけずに安全にデータを保持し、同時にワークフロー全体を簡略化するソリューションを見つけるために、販売代理店、ストレージの専門家、およびマネージドサービス・プロバイダーHipskind Technology Solutionsグループに相談しました。

オンサイトとオフサイトの確実なデータ保護

Hipskind社が実装したソリューションには、クアンタムの重複排除技術と革新的なクラウド・サービスであるQSafeが採用されています。基本構成として、救世軍のデータセンターにクアンタムのアプライアンスを配置し、ローカル・バックアップのデータを重複排除してディスク上に保管します。その後、セキュリティ層をさらに追加するために、ローカルのDXiが重複排除されたオフサイトのデータをHipskindのデータセンター(SQSafeクラウド)内の別のDXiへレプリケートします。失われたファイルは毎日すばやくローカルのDXiから回収されており、大規模な損失データがQSafeによってリストアされています。

Hipskind社のジェネラル・マネージャ、Wally Lang氏は次のように述べています。「QSafeクラウド・サービスを計画したとき、私たちは出かけて行って、市場にあるすべての重複排除アプライアンスをこの目で見て検討しました。クアンタムを選んだのにはいくつかの理由がありますが、大きな理由は、その重複排除アルゴリズムの優れたところでした。クアンタムのものは可変長のアルゴリズムであるため、標準的なブロックレベルよりもはるかに大きい重複排除を行うことできます。これにより、私たちは、顧客のサイトの小さな領域により多くのデータを格納することができ、ネットワークで転送するレプリケーション・データのサイズも小さくなっています」

「QSafeはOPEXモデルを採用しているため、顧客は設備投資する必要がありません。そのうえ、最新の技術を導入できるだけでなく、自分で調達して配備する場合よりも低いコストですべてのメンテナンスとサービスを得られるという決定的なメリットがあります」

バランスのとれたセキュリティとシンプルさ

新しい技術の導入により、テープの処理と管理に費やす管理時間が劇的に削減され、データ保護のワークフローがシンプルで効率のよいものになったため、救世軍は本来の任務である困窮者の支援に集中できるようになりました。さらに、データの保管時と転送時に軍事用のハードウェアベースのAES 256ビット暗号化を施すことで、パフォーマンスを犠牲にすることなく、救世軍のデータのセキュリティが強化されました。

Hipskind 社のJerry Scola氏は次のように述べています。「我々は、災害が起きた場合でも、救世軍が助けを必要としている人々を支援し、彼らの使命を達成できるよう、彼らを確実に支援できるようにしたいものです。」

救世軍のアシスタントITディレクター、Jordan氏は次のように述べています。「QSafeクラウド・サービスは当社の環境の枢要な部分を占めており、このサービスは堅牢なだけではなく運用も容易で、この2つがバランスよく備わっているものは滅多にありません。設定やスケジュール、そしてシンプルさが実に素晴らしいです」

使用製品

主な特長

  • オンプレミスの重複排除でディスク・ストレージの領域を削減し、ローカル・ファイルの高速リストアを実現
  • ディザスター・リカバリー保護用の安全なオフサイト・ストレージへの毎日のファイル・コピーをレプリケーションで自動化
  • クラウドベースの保護モデルにより設備投資コストを削減し、データの増加に合わせた容量の迅速かつ経済的な拡張が可能
  • 高度な暗号化技術で重要なデータのセキュリティを強化

The Salvation Army(救世軍)について

世界的なキリスト教会の福音会派に属する救世軍は、1865年にロンドンで設立され、米国では130年以上、生活に困窮している人々を差別することなくキリストの名において支援してきました。約30万人のアメリカ人が毎年、被災者の救援、食糧供給、障碍者の支援、高齢者や傷病者の福祉、ホームレスの衣類や避難所の支援、恵まれない子どもたちへの機会提供といった、さまざまな社会的活動を通じて救世軍からの支援を受けています。救世軍の出費1ドル当たり82セントが、米国内の5,000か所における支援活動をサポートするために使用されています。詳細については、SalvationArmyUSA.orgをご覧ください。

Hipskindについて

イリノイ州ウェストチェスターに拠点を置くHipskind Technology Solutionsグループは、企業のIT投資リターンの最大化を支援するために、コンサルティング、テクノロジー、およびプロフェッショナル・サービスを組み合わせた独自のサービスを展開している地元の大手ITソリューション・プロバイダーです。Quantum DXiの重複排除およびレプリケーション・アプライアンスをベースとしたHipskind社のQSafeクラウド・サービスを利用することで、顧客は集中管理された安全なデータセンター環境にデータをバックアップおよびレプリケートし、災害や大惨事の発生時にもデータの可用性を維持することができます。QSafeサービスが提供するコストのかからないサブスクリプション・ベースのデータ保護とビジネス継続性プログラムにより、サービス・プロバイダーは先行投資による大規模な設備投資を行う必要がなくなります。