カルガリー市警察
このプロジェクトの優れた点の1つは、ゼロからスタートするのではなく、既存のリソースを拡張できることです。
Corey Dunn氏
カルガリー警察、テクニカル・サービス・マネージャ

カルガリー市警察による監視ビデオの増加の管理に貢献する、StorNextのペタバイト規模のストレージ・システム

新しいボディカメラ・プログラムのコンテンツ管理の課題に直面し、カルガリー市警察は、新たな監視ビデオの増加に備えるべくシステムの強化を図りました。同警察のIT部門は、バックアップ専用に使用していた既存のクアンタムLTOライブラリを活用し、創造的な解決策を見出しました。StorNextのスケールアウト・ストレージを追加してライブラリをパーティション分割し、自動階層化機能を追加することで、高容量で低コストの拡張性に優れた監視ソリューションを構築することができました。しかも、従来のディスクのみのソリューションを展開する場合の半分の価格で実現できたのです。

ディスクの半分のコストでボディカメラ・アーカイブにペタバイトのビデオを保存

カルガリー市警察のIT部門は、ウェアラブル・ビデオカメラを使用する新しいプログラム(50台のカメラで開始し、1500台以上に増やす計画)を検討したとき、従来のストレージ・システムでは対応できないことが判明しました。この新しいカメラで取り込まれる画像は1時間あたり2.3ギガバイト、勤務時間あたり18.4ギガバイトにもなります。すなわち、ITチームがやがて管理することになるビデオ・コンテンツの量は1ペタバイトに達する恐れがあり、新しいソリューションを構築する必要がありました。

既存のインフラストラクチャを使用したバックアップとアーカイブの統合

ITチームは、既存のリソースを拡張し、自動階層化ソフトウェアを追加することで、新たなニーズを満たし、コストを低く抑える方法を発見しました。

Dunn氏の説明によると、「このプロジェクトの優れた点の1つは、ゼロからスタートするのではなく、既存のリソースを拡張できることです」

カルガリー市警察は、エンタープライズ向けのScalar®i6000ライブラリにアップグレードし、複数のアプリケーションをサポートするためにライブラリをパーティション分割しました。片方の仮想ライブラリはIT部門のバックアップを保持し、もう片方のライブラリはビデオ・アーカイブ用です。

シンプルでコスト効率に優れたビデオ・ストレージの開発

カルガリー市警察では、サイズの大きなビデオ・ファイルや大量のファイルを管理するために、アーカイブ用にQuantum StorNext®ソフトウェアを選択しました。このソフトウェアは、極めて低コストで容量の非常に高い異なるストレージ階層間でデータを自動的に移動し、データ保護用に複数のコピーを作成します。

Dunn氏は次のように述べています。「監視データはIT部門の直接管理下で維持され保護される必要があります。しかし、ほとんどのデータは二度と見られることはありません。したがって、データの出し入れの激しいディスクにデータを保持しておくのは、まったく意味がありません。StorNextを使用すれば、それを避けることができます。従来のリソースや現行のライブラリを活用してすべてのデータを格納することができます。しかも、これまで検討したディスクのみのソリューションよりもはるかに低いコストで実現できるのです」

階層間でデータを自動管理

ボディカメラの映像はすべてStorNext環境に直接取り込まれ、クアンタムの高性能ディスクに30日間保持されます。バックグラウンド処理で、StorNextは自動的にテープ内にファイルのコピーを2つ作成します。そのうちの1つはライブラリ・アーカイブに保持され、もう1つはオフサイトに移動されます。

StorNextでは、ディスクに保存されているファイルもテープに保存されているファイルも、ファイル・システムの単一のインターフェースに表示できるため、IT部門はたった240TBのディスクで約1ペタバイトのデータを管理できるようになります。

「ディスク容量を少なく使用できるのはStorNextの能力のおかげです。このプロジェクトのコストをIT部門の管理下に置くために、まさに必要としていたものです。さらに、データ保護や長期保存など、ディスクのみのシステムでの頭痛の種だった課題も解決されます。」

新システムはディスクのみによる方法の半分のコストで構築されました。

長期にわたって保護とアクセスが保証されるテープ・アーカイブ

Scalar i6000は、キャパシティ・オン・デマンド方式を使用したストレージ拡張が容易で、複数のアプリケーションをサポートするためのパーティション分割も可能です。オプションのデュアル機構により冗長性が確保され、高いパフォーマンスを維持できます。軍用レベルのテープ暗号化と鍵管理によるセキュリティも万全です。さらにExtended Data Life Management(EDLM)によってデータの読み取りが保証されます。

将来を見据えた柔軟性

「記録テクノロジーは進化するため、ベンダー1社にロックインされないようにする必要があります。StorNextはファイル・システムのインターフェースを搭載し、さまざまな種類のカメラ・システムに対応しています。つまり選択の余地があるということです」と、Dunn氏は述べています。

主な特長

  • バックアップとアーカイブを組み合わせた多階層方式は、コスト全体を大幅に削減し、高いスケーラビリティを提供します。標準的なシステムを、ディスクのみのストレージの半分のコストで実現します。
  • 保存場所に関係なくシステム内のすべてのデータを、ファイル・システムの標準インターフェースを使用してユーザーが直接利用できます。
  • ポリシーによって自動的に複数のコピーが作成され、オンサイトのアーカイブとオフサイトへの保管が行われます。テープ内のデータは暗号化され、整合性を保証するために事前にスキャンされます。
  • ユーザーは、いつでも任意のストレージ層を拡張できるため、常に変化する要件への対応が容易です。キャパシティ・オン・デマンド方式のライブラリにより、低コストでアーカイブを拡張できます。
  • クアンタムとそのソリューション・パートナーは、ビデオとアーカイブの専門技術を有する会社です。クアンタムはテープ・アーカイブの世界的リーダーであり、StorNextは世界中のビデオ・アプリケーションに対応する最先端のソフトウェアです。

カルガリー市警察について

カルガリー市警察は、カナダのアルバータ州カルガリー市に本部を置いています。他の公共機関とカルガリー市民と協力して、市内の居住、仕事、および観光のためにカルガリー市の治安を守ることで、地域社会生活の質の維持に努めています。