Bend Memorial Clinic
スピード、使いやすさ、容量、仮想バックアップなど、すべてにわたって、クアンタムのソリューションが明らかに最適な選択肢でした。

 

Chris Hale氏
Bend Memorial Clinic社、ISディレクター

バックアップ・ニーズに最適なソリューション

DXiとvmPROでBend Memorial Clinicが最高のTCOを実現

Bend Memorial Clinicには、増大するデータ保護の要求を処理するための空き時間、容量、スタッフの時間が不足していました。広範囲におよぶ競合製品を試験した結果、同クリニックはクアンタムのDXi®システムとvmPROソフトウェアを選択しました。その結果、総所有コスト(TCO)の35 %削減、バックアップとリストアの時間短縮、強力なデータ管理と重複排除などの改善が実現されました。

長いバックアップ時間、遅いリストア

オレゴン州内の7つの施設に約600名の従業員を抱えるBend Memorial Clinicでは、常時、重要な電子カルテと請求ファイルが作成されています。このため、データの保護は不可欠な作業です。

クリニックの従来のバックアップ・ソリューションはCode Redでしたが、容量とスピードに問題がありました。フル・バックアップが週末だけでは終わらず、頻繁に障害が発生していました。データのリストアにはさらに難しい問題がありました。ITチームは最大14日分のファイルを各医療施設に保存していましたが、それより古いファイルはテープに移して、20マイル離れた施設に宅配便で運んでいました。このため、テープを戻すのに1週間以上かかることがありました。

また、Bend Memorial Clinicでは大規模でなおかつ増大し続けている仮想環境を保護する必要がありました。この仮想環境では、10台のホストで80台の仮想マシンをサポートし、そのうち65台が重要な実稼働サーバーでした。新しいソリューションを選ぶにあたって、そのVMware環境のバックアップとリストアを処理することが重要でした。

当クリニックの情報システム部長のChris Hale氏は、「チームには、データの高速バックアップとリストアを可能にするディスク重複排除機能、オフサイトのアーカイブを容易にするダイレクト・パスツーテープ機能、ディザスター・リカバリー用の代替サイトにレプリケートする機能を組み合わせた階層システムという、自分たちが希望するソリューションについての非常に明確なイメージがありました」と述べています。

クアンタムが圧勝

多数の優れたベンダーを比較する中で、Bend Memorial Clinicは各社が提案するシステムのバックアップとリストアのスピード、重複排除のレベル、ダイレクト・パスツーテープの機能に注目しました。仮想環境への統合は、評価の重要なポイントでした。

クアンタムが16TB DXi6700シリーズのディスク・アプライアンス2台、Scalar i40テープ・ライブラリ1台と新製品のvmPRO仮想データ保護ソリューションを提案すると、コンペはすぐに終わりました。それはほとんどあらゆる点で最適な選択肢であるだけでなく、3年間の総所有コストが競合他社よりも約35%も低い提案でした。クアンタムのソリューションがBend Memorial Clinicに与えた衝撃は劇的なものでした。

「以前はバックアップがうまくいったとしてもプロセスの管理に1日1時間かかっていましたが、今は1週間に1時間ログをチェックするだけです」とHale氏は述べています。「以前より短い時間で4倍以上のデータをバックアップしています。リストア時間は最近のデータでは70 %短縮され、古いデータについては95~98%も短縮されました」

主な特長

  • 4分の1の時間で4倍ものデータをバックアップ
  • 数日単位ではなく数分単位でデータをリストア
  • バックアップ作業でのITの管理時間を75%削減
  • バックアップの信頼性についての不安が解消
  • 仮想ファイルの個別リストアが可能
  • モバイル機器に完全なバックアップの可視性を提供
  • VMware環境との完全な統合を実現

Bend Memorial Clinicについて

Bend Memorial Clinicには、救急医療、初期診療、特殊医療、撮像および臨床サービスなど30の専門領域を代表する100名以上の医療従事者がいます。5箇所に拠点を置くBMCはオレゴン州の中心部で最大の総合医療グループで、1946年以来、高品質で利用しやすい医療を提供しています。詳細については、www.bendmemorialclinic.comをご覧ください。