Ativas
当社がクアンタムを選んだのは、バックアップとアーカイブを統合し、作業効率を改善し、市場に新製品をダイナミックに開発するための新しい技術を提供してくれるパートナーを求めていたからです。
Daniel Magalias氏
Ativas社、ITマネージャ

活動旺盛なITサービス・プロバイダが核となるストレージ・パートナーを選択

ブラジルは世界で最も急成長している国の1つです。しかし、この国のほとんどの企業にとって、この高成長を維持するためにIT能力をどれだけ迅速に革新し続けられるかが課題となっています。Ativas社は、この問題を解決し、インフラとITサービス(マネージド・サービスやIT管理から、インフラのアウトソーシングおよびリモート管理に至るまでのすべて)をフルセットで提供するビジネス・モデルを構築しました。同社は、ミナス・ジェライス、サンパウロ、リオデジャネイロ、クリチバ、ポルト・アレグレの各地に事業を展開し、独自のクラスIIIのデータセンターを構築し、情報とITを成功のための戦略と考える顧客に幅広くサービスを提供しています。これらのサービスの対象とする産業は、銀行や金融サービス、エンジニアリング、建設、メディアおよびエンターテインメント、天然資源の開発、ヘルスケア、物流計画、電気通信、教育など多岐にわたります。

パートナーを探し求めてクアンタムに至る

Ativas社がサービスを拡大するにつれ、すぐに、安全なデータの管理と保護を提供するには、バックアップ、アーカイブ、およびディザスター・リカバリー・サービスまで含んだ、優れたソリューションが必要にすることが明らかになりました。Ativas社には、成長に対応可能な高いスケーラビリティ、物理サーバーと仮想サーバーの両方を処理可能な柔軟性、およびバックアップ、アーカイブ、クラウドなどの種類の異なるデータ・ストレージ・テクノロジーを統合したソリューションが必要でした。当初は、サービス・カテゴリーごとに複数のサプライヤーを使用していましたが、このアプローチは、複雑さを生み、コストの削減が難しく、複数の技術を統合したソリューション・セットの構築を困難にする障害となっていることが分かりました。

Ativas社のアソシエイツ、Milton Bonservizzi氏は次のように述べています。「従来のサプライヤーだけを使用した場合には、単に市場の1プレイヤーになるほかありません。だから、わたしたちは、当社が提供するサービスの範囲や拡張計画をサポートできるプロバイダがいないか、さまざまな統合ソリューション・プロバイダをずっと検討していたのです」

同社は、候補となったすべてのパートナーを検討した末、ストレージ管理ラインをクアンタムに一本化することに決めました。

技術の範囲と今後のソリューションとなる鍵となるもの

クアンタムが提供するソリューションの範囲、技術に対する革新的な姿勢、そしてAtivas社のビジネス・モデルへの強力サポートなどから、クアンタムがパートナーに選ばれたのも当然のことでした。クアンタムのDXi®シリーズのアプライアンスでサポートされる重複排除の機能が鍵となりました。Magalias氏によると、「この技術を広く導入することで、顧客がバックアップとリストアを高速に行えるだけでなく、全体のディスク要件が50%削減されることを期待できる」とのことです。テープはAtivas社のデータ保護戦略全体の重要な構成要素であったこと、そしてクアンタムは、ディスクとテープの両方に対応し、2つのメディアを効果的に連携できることが、差別化要因として大きく働きました。

ソリューションの重要な部分を占めていたのが、クアンタムのStorNext®ファイル・システム技術でした。StorNextにより、Ativas社では、通常、異なるコンテンツ・ワークフローを必要とする大規模なファイルを持っているメディアやエンターテイメント、地理空間や生物医学など、膨大なコンテンツを扱う顧客のために、高性能なファイル・ストリーミング、ファイル共有、および自動階層化機能を提供できます。

「当社がクアンタムを選んだのは、バックアップとアーカイブを統合し、作業効率を改善し、市場に新製品をダイナミックに開発するための新しい技術を提供してくれるパートナーを求めていたからです」と、Magalias氏は述べました。

Ativas社はまた、Lattus™オブジェクト・ストレージ、クラウドサービス、仮想マシン向けのvmPRO™データ保護ソフトウェアなどの革新的なソリューションをはじめ、クアンタムの新しい技術を評価しています。これらの技術により、Ativas社は顧客の変化する要求により効果的に応え、競争力を維持することができます。

主な特長

  • パフォーマンス、柔軟性、経済性を最適に組み合わせた革新的なソリューション
  • バックアップとアーカイブを統合することで、運用管理を簡素化し、コストを削減
  • 幅広い技術が、異なる顧客のニーズを幅広くサポート
  • 将来の新機能の基盤となるクラウドとオブジェクト・ストアのオプション

Ativasについて

Asamar社のグループ企業であるAtivasデータセンターは、ブラジル中に、データセンター、ITアウトソーシング、情報ホスティングサービスを提供しているIT企業です。データセンターは、ベロオリゾンテに構築されたティア3分類の最初の大型商用施設でした。同社は、業界のベスト・プラクティスと国際的な品質基準に準拠して、幅広い範囲の顧客や産業にITサービスとホスティングを提供しています。