Amazing Facts
見つかる限りすべてのストレージ・システム・サプライヤーを検討しましたが、パフォーマンスの高いコラボレーティブ・ワークフローと統合型アーカイブを同時に実現できるものはほかに見つかりませんでした。

 

Goce Shamakoski氏
Amazing Facts社、メディア・システム・エンジニア

Amazing Facts、StorNextでワークフロー・ボトルネックを解消

1965年に15分間のラジオ放送事業を開始したAmazing Factsは、国内最大の宗教系放送局の1つに成長し、150以上のラジオ局とさまざまな地上波/ケーブル/衛星テレビで番組を放送しています。テクノロジーの変化に対応して活用するため、絶えずインフラストラクチャを更新し続けてきました。

ファイルベースのメディアをサポートするストレージ

「ファイルベースのワークフローに移行して以来、私たちは常に、作成したコンテンツの保存・保護・再利用方法という問題に苦心してきました」とAmazing Factsのメディア・システム・エンジニア、Goce Shamakoski氏は説明しています。当初はXsanストレージ・ネットワークと共有ディスクを設置しましたが、最終的には限界を知ることになってしまいました。

問題の1つはデータ量でした。Shamakoski氏は次のように語っています。「礼拝を録画するときは柔軟性とインパクトを最大にするため5台のカメラを使用しています。その結果、通常の1時間番組で約0.5テラバイトのディスク・スペースを使用します。」ストレージはすぐにいっぱいになり、追加のディスク・リソースは高価でした。

また、手作業で作成したLTOテープから以前のコンテンツを利用するのも困難でした。Shamakoski氏は次のように回想しています。「私たちはアーカイブの運用を管理するだけのパートタイム管理者を任命しました。管理には週20〜30時間かかり、それでも、転用するコンテンツの入手には数日を要していました。」

オプションの検討

メディアを専門とするAdvanced Systems Group (ASG) 社の協力のもと、スケーラビリティとアーカイブおよび柔軟性に優れたソリューションの探求が始まりました。Shamakoski氏は「私たちには、この業界にコミットし、設置段階から将来の運用に至るまで必要なサポートを提供してくれる長期的なパートナーも必要でした」と説明しています。

ASG社はStorNextを勧めましたが、Amazing Factsではそれが正しい選択であることを確認する必要がありました。「見つかる限りすべてのストレージ・システム・サプライヤーを検討しましたが、パフォーマンスの高いコラボレーティブ・ワークフローと統合型アーカイブを実現できるものはほかに見つかりませんでした」とShamakoskiは語っています。

スムーズな移行

Amazing Factsは、StorNextメタデータ・コントローラ、150TBの高性能QXS RAIDStorNext AEL500アーカイブLTOライブラリを中心に新しいシステムを構築しました。切り替えは完全にスムーズだったとShamakoski氏は語っています。「アップグレード・チームは金曜日の夕方から作業を始め、エディターが出勤する月曜日の朝までにStorNextが稼働し、Xsanのすべて素材が同じフォルダーで作業できる状態になっていました。エディターにとってそれまでと異なる点は、異なる名前のボリュームにアクセスすることだけでした。」

StorNextを使用すればアーカイブは完全自動化されます。「コンテンツをインジェストするとすぐに、システムはAELアーカイブのテープに2つのコピーを自動的に作成します」とShamakoski氏は説明します。コピーのうちの1つはDR保護用にボルトされ、もう1つはライブラリに保管されます。テープにコピーを残したままで古いファイルを削除することにより、ディスク容量を回復することができます。エディターはMacファイル・システムを介してすべてのファイルを参照でき、テープのファイルは必要に応じてディスクに自動的に復元されます。

保護の改善

StorNextアーカイブでは、すべてのデータのコピーが自動的に作成され、ライブラリにExtended Data Life Management (EDLM) 機能が搭載されているので、データ保護も改善されました。EDLMは、メディアをドライブに読み込み、エラーをチェックし、ファイルを新しいメディアに自動的にコピーすることによってテープのデータ整合性を検証する機能です。

Amazing Factsは、より大きな新施設への移転を計画しており、クラウドおよびハイブリッド・ストレージのサポートの追加など、StorNext環境の拡張を検討し始めています。

使用製品

主な特長

  • ファイバ・チャネルSAN経由のコラボレーティブ・ワークフローは、エディターとコンテンツ・クリエイターのファイル共有を可能にし、生産を加速します。
  • 統合型アーカイブはインジェスト時にすべてのファイルを保護することで、テープに書き込まれるデータの整合性を確保し、長期ディザスター・リカバリー (DR) 保護用のメディアのボルトを管理します。
  • ニアライン・アーカイブは、アクティブ・ディスクの必要性を最小限に抑えることでコストを削減します。
  • アーカイブをワークフローに統合すると、再利用のためのデータ復元の期間が数日から数分または数時間に短縮され、管理のオーバーヘッドが10分の1に削減されます。
  • Xsanとの互換性により、コンテンツ・クリエイターが作業を中断することなく、スムーズな移行が可能です。
  • クラウドやハイブリッド・ストレージなどの代替ストレージ・オプションを柔軟にサポートしているため、システムを将来のニーズに合わせて確実に成長させることができます。
  • クアンタムのメディア・ワークフロー市場へのコミットメントは、長期的なサポートを保証するものです。

Amazing Factsについて

1965年に、科学、歴史、聖書のメッセージを融合した革新的な15分間のラジオ番組を提供するためにJoe Crews氏が創立したAmazing Factsは、メディアの力を利用した啓蒙・啓発活動の第一人者です。代表者兼説教師のDoug Batchelor師をリーダーとし、サクラメントに拠点を置くこの組織は、ラジオ、テレビ、Webで、研修、ライフスタイルと健康に関するアドバイス、預言セミナー、オンライン聖書研究の番組を提供しています。また、世界中の聖職者および一般信者の伝道活動のあらゆる側面における研修と修養を目的とした、Amazing Facts Center of Evangelism (AFCOE) を運営しています。