プレスリリース

Saiba Mais Sobre as Soluções de Gerenciamento de Dados Quantum

2016/10/12: 

新しいScalarストレージ・プラットフォームを発表

非構造化データ向けに最適化した最も効率的で低コストのストレージ

データ保護およびビッグデータの管理で豊富な実績を持つ日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、増加し続ける大量の非構造化データの保存と管理を行うために最適化された、新しいストレージ・プラットフォームを発表しました。この新しいプラットフォームをベースとした最初の新製品が、テープ・ライブラリであるScalar i6およびScalar i3と、専用のリッチ・メディア・アーカイブ・アプライアンスであるStorNext AEL6です。この新しいScalarプラットフォームは、ワークフロー、ハイブリッド・フラッシュ、オブジェクトベースのクラウドから構成される、クアンタムのマルチ階層型ポートフォリオへの最新の追加となるものであり、これにより顧客は、最も効率的かつコスト効果の高い方法でデータの価値を最大化できるようになります。

非構造化データの大幅な増加に対処
現在、次に示す業種の顧客は、ビデオ・データやリッチ・メディア・タイプのデータを含む、非構造化データの大幅な増加と戦っています。

  • 4K対応のワークフローへと移行しつつあるメディアおよびエンターテインメント企業
  • より多くの高解像度カメラとより洗練された分析手法を追加しつつあるセキュリティおよびビデオ監視の配備環境
  • 自社の顧客ベースを拡大しようとしているクラウド・ストレージ・プロバイダー

非構造化データの増加という問題に対処するために、データ保護、アクティブなアーカイブ、長期コールド・ストレージの提供を通じて、テープは重要な役割を演じるほか、対ランサムウェアの防御にも役立ちます。また、次の図に示すように、テープは今もなお、その他のストレージ・メディアと比べて大幅にコスト効果の高いメディアであり続けています。

1PBのデータを3年間保存した場合の比較によれば、テープの優位性が明らかとなります。

現時点で最も効率的なテープ・ストレージ
新しいScalarストレージ・プラットフォームは、テープのもたらすメリットを次なるレベルへと引き上げています。同プラットフォームは、クラス最高のストレージ密度(一世代前のラックマウント型ライブラリの2倍に相当)を提供するほか、あらゆる規模の組織が自社データセンターのフットプリントを縮小し、各自のストレージ・コストを削減できるようにします。例えば、顧客は新しいScalarを使用して、1つのシステム内で複数のテープをボルトすることにより、オンプレミス型の監視付きコールド・ストレージを、GBあたり0.001ドル(月額ではGBあたり0.0014ドル)未満の金額で提供できるようになります。これは、パブリック・クラウド・ストレージにかかるコストの数分の1の金額です。

Scalarの効率性に寄与するその他のイノベーションとしては次のものが挙げられます。

  • 80 PLUS®認証取得済みの電源を搭載:Scalarプラットフォームのユニークな機能の1つであり、電力および冷却コストを最小化し、データセンターが環境に与える影響を減らします。
  • クアンタムのiLayer™:予見的な診断を通じて問題を特定し、運用に影響が出る前にその問題を解決します。これにより、ライブラリのアップタイムを最大化し、運用費を最小化できます。
  • 組み込み型のコンピューティング機能:外部アプリケーション・サーバーは不要となります。
  • ポリシーベースのデータ整合性チェック:エラーの疑わしいテープからデータを自動でコピーできるほか、ライブラリ内のアクティブ・ボルト機能により、ペタバイト単位のストレージが、高い信頼性とコスト効果の高い方法でデータを何年間も保持できるようにします。

ユーザー・エクスペリエンスの強化
コンシューマーITが原因で、データセンターにおけるユーザー・エクスペリエンスへの期待が高まっています。このため、新しいScalarプラットフォームでは、まったく新しいHTTPベースのインターフェース、Webサービスを通じたセットアップ/構成/管理タスクの自動化、直観的で分かりやすいスワイプベースのローカル・ユーザー・インターフェース設計、モバイルデバイスを通じた対話的な操作などの機能により、ユーザー・エクスペリエンスの大幅なモダナイズと強化を実現しています。

Scalarプラットフォームをベースとする3つの新しい製品
新しいScalarプラットフォームをベースにした最初のテープ製品は、次に示すように3つの異なる環境をターゲットとして設計されています。

  • Scalar i3 — 簡単、スケーラブル、効率的:中小企業にとって最適な製品です。Scalar i3は、新しいレベルの簡便性とスケーラビリティを実現するほか、わずか12Uのラック・スペースで最大3PBのストレージを提供します。
  • Scalar i6 — 効率的、インテリジェント、エンタープライズ・スケール:単一の48Uラック内で最大12PBまでのスケールアップが可能です。Scalar i6は、非常に過酷な要件を持つワークフローやエンタープライズ環境をターゲットとしています。
  • StorNext AEL6アプライアンス — メディア・ワークフロー向けに最適化:新しいStorNext AEL6では、Scalar i6ライブラリとクアンタムのStorNext®データ管理ソフトウェアを結合することにより、StorNext AELシリーズを、メディア・ワークフロー向けの専用アーカイブ・ストレージ・アプライアンスへと拡張しています。StorNextは、テープに保存されているデータへの簡単なアクセスを可能にするほか、CIFS、NFS、RESTfulなどの各インターフェースを提供します。

提供開始時期と価格
Scalar i3、Scalar i6、StorNext AEL6は、11月からの出荷開始を予定しております。 価格の詳細は、当社販売パートナーにお問い合わせください。

支持表明
451 Group 社 シニア・ストレージ・アナリスト Steven Hill氏

「テープは、大規模な非後続データ向けの低コストのストレージ・プラットフォームとして、極めて実用性の高いオプションであり続けています。クアンタムの新しいScalarプラットフォームは、高速で高密度のLTO-7と高度な効率性を備えたライブラリ設計の結合を使用しており、非構造化データの長期的な保護、管理、アクセシビリティに関して、より柔軟でインテリジェントな役割をテープ・ライブラリに与えることを重視しています。」

T2 Computing社 マーケティングおよびベンダー・リレーション部門シニアマネージャー  Mark Chessler氏
「当社のお客様は、非構造化データの洪水に対処するために、新しいイノベーティブな方法でテープを利用することが増えています。我々は、Scalarタープ・プラットフォームが、各自のデータから価値を得ようとしている顧客の増大するクリティカルなニーズを満たすことを期待しています。」

クアンタム 製品およびソリューション・マーケティング部門シニア・バイス・プレジデント Geoff Stedman
「テープは長い間バックアップの同義語でしたが、その機能は今や、効率的な非構造化データ・ストレージを実現するものとして認知されるようになりました。クラウドベースのコールド・ストレージ、ビデオ製作、ビデオ監視、自動走行車の設計などは、効率的な非構造化データ・ストレージとしてのテープにとって最適なユースケースであり、クアンタムの新しいScalarプラットフォームは、これらの環境で利用可能となる最も効率的なテープ・ストレージを提供します」

製品の詳細は、以下をご参照ください。

クアンタムについて
クアンタムは、スケールアウト・ストレージ、アーカイブ、データ保護を専門とするリーダー企業です。クアンタムのStorNext 5ソリューションは、現代的なワークフローをサポートし、高性能のリアルタイム・コラボレーションを可能にするほか、コンテンツを常に利用可能な状態に保つことで、将来的な利用や再収益化を実現します。クアンタムはお客様が抱える最も過酷なコンテンツワークフローのニーズに応えることにより、100,000社以上のお客様からの信頼を得ています。お客様は、クアンタム製品を利用することにより、デジタル資産を確実に管理できるエンドツーエンドのストレージ・プラットフォームを実現できます。 詳細はhttp://www.quantum.com/jp/products/scale-out-storage/index.aspxをご覧ください。

Quantum、Quantum ロゴ、Artico、Be Certain、DXi、LattusおよびStorNextは、クアンタム・コーポレーションの登録商標または商標であり、米国の特許商標局およびその他の国に登録されています。その他の商標や登録商標はそれぞれの各社が所有権を有するものです。

お問い合わせ先
日本クアンタム ストレージ株式会社 (http://www.quantum.com/jp/
email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-4360-9255 (代表)

お問い合わせ

最新情報を受け取る

YouTube Twitter Rss

クアンタム・ニュース・レター

登録する